タロットカード大アルカナの意味一覧

タロット占い

大アルカナは、運命的な出来事が起こるときに出現します。

心理的に重要な動きを示し、リーディングの核となります。

大アルカナ22枚を使用するタロット占いがポピュラーです。

 

カードナンバーの数が小さいほど、世俗的な要素が強くなり、個人的な問題や達成をテーマとしています。

数が大きくなるほど、魂が成長し、社会的な達成や世界的な課題をテーマとします。

 

1~7番 人間の世界

8~14番 心理の世界

15~21番 天使の世界

0番 神の世界

 

大アルカナ 1番 魔術師の意味

カードの番号が1番であることから、これから何かを始めるときに出るカードです。

 

持っている才能を使って新しい世界を作ろうとするのが魔術師です。

アイデアや技術は頭の中にある状態で、これから具体的に行動を起こして行くべきときです。

 

正位置キーワード

始まり、創造、器用

 

逆位置キーワード

遅い展開、嘘、知識不足

 

恋愛占いにおける魔術師の意味

魔術師が正位置の場合、新しい感情が動き出し、恋が芽生えるときです。

新たな展開が期待できるので、積極的に行動しましょう。

 

逆位置の場合、恋人に嘘をついてしまったり、嘘をつかれることがあるかも。

なかなか恋のきっかけが作れなかったり、恋の進展も思うようには進まない感じです。

 

仕事の占いにおける魔術師の意味

魔術師が正位置の場合、デスクワークや手先を使うような技術力、また言葉を使う営業職やプレゼンテーションで才能を発揮するでしょう。

 

逆位置の場合、器用すぎて手を抜いてしまったり、技術力が足りずにいい仕事ができなかったりします。

 

その他

魔術師が正位置の場合、アイデアは頭の中にあり、才能や知識、環境は整っています。

無限に才能が広がるので、どんどん伸ばしていきましょう。

 

逆位置の場合、道具や環境を活かすだけの知識や能力が不足しています。

それをごまかすことで、停滞することを示しています。

 

大アルカナ 2番 女司祭長の意味

女司祭長は、聖書に秘められた神の知恵を理解し、その教えを守ります。

カード番号の2は、二つの異なるものの調和を図ります。

 

女司祭長は、控えめで内向的、物事を受け入れて守る女性像を示しています。

外から内に取り込むことはよいですが、内から外に発信することはしません。

 

正位置キーワード

神秘、受動性、二元性

 

逆位置キーワード

潔癖、繊細、神経質

 

恋愛占いにおける女司祭長の意味

女司祭長が正位置の場合、恋愛に不器用で、相手に気持ちを伝えられない。

パートナーに対しても、受動的になりがちです。

 

逆位置の場合、愛情表現が苦手で、素直に自分の気持ちを伝えられない、片思いに終わります。

性的なことに対して、閉鎖的になりがちです。

 

仕事占いにおける女司祭長の意味

女司祭長が正位置の場合、受け取ったものを守る意味があります。

秘書やコーディネーター、カウンセラーで才能を発揮します。

 

逆位置の場合、まじめで仕事ができるけど、なかなか社会的に認められないとき。

閉鎖的な環境に馴染めなかったり、仕事に対して熱意が持てなかったりします。

 

その他

女司祭長が正位置の場合、勉強して自分を高めることが吉です。

読書をして教養を積んだり、人に会いにいって話をきくことがおすすめです。

 

逆位置の場合、感受性の強さが現れ、繊細になりすぎる傾向があります。

受け取ったものを抱え込みすぎて不安定になります。

 

大アルカナ 3番 女帝の意味

女帝はその名の通り、高い地位の女性を表し、女性の幸せを象徴しています。

 

物質的な豊かさと愛に満たされている女性です。

美しく着飾っている姿は、女性らしさや優美さを表しています。

与えることで与えられるので、周りも豊かになっていきます。

 

正位置キーワード

豊かさ、繁栄、母性、美的

 

逆位置キーワード

わがまま、執着、怠惰、贅沢

 

恋愛占いにおける女帝の意味

女帝が正位置の場合、愛し、愛されて、幸せに満ちています。

女性を大切にする男性と魅力的な女性の、経済的に満たされた結婚を示します。

 

逆位置の場合、わがままな女性を示しています。

デートでお金を浪費する、セックスフレンドになる、など満足できない交際になります。

溺愛が相手をダメにします。

 

仕事占いにおける女帝の意味

女帝が正位置の場合、女性的な感性を必要とされるファッションや美容関係などの女性相手の仕事や、女優やモデル、接客業で才能を発揮します。

 

逆位置の場合、職場のお局様のような存在になります。

身勝手な女性の上司やルーズな態度を示しています。

 

その他

女帝が正位置の場合、女性の幸せや母としての喜びを示すことから、妊娠や出産を暗示します。

経済的な満足と安定、上品でうつくしいことを示します。

 

逆位置の場合、受け取るものと与えるもののバランスが崩れる。

容姿に対する劣等感や支配力の強い女性、努力を嫌い怠惰になることを示しています。

 

大アルカナ 4番 皇帝の意味

皇帝は、数々の戦いを乗り越えて、高い地位に上り詰めた男性を象徴しています。

闘争本能と自己顕示欲を意味し、社会的成功と勢力拡大をしていく野心を表しています。

社長や父親も示します。

 

正位置キーワード

地位、権力、自信、父性

 

逆位置キーワード

権威的、虚勢、栄枯盛衰、老化

 

恋愛占いにおける皇帝の意味

皇帝が正位置の場合、女性は地位のある人に惹かれ、男性は力を持つことで女性の心をつかみます。

相手を支配したい欲求にかられます。

 

逆位置の場合、頑固で支配的なパートナーという暗示です。

虚勢を張るために出世のための結婚や性的能力の衰退を示しています。

 

仕事占いにおける皇帝の意味

皇帝が正位置の場合、今までの成果が評価され、高い地位に就く暗示です。

仕事の成功、カリスマ的な魅力、大きな権力を握ります。

 

逆位置の場合、ワンマン経営の失敗やブランド先行で実力が伴っていないことを示します。

権力争いに敗れたり、権力の衰退も暗示しています。

 

その他

皇帝が正位置の場合、社会的な立場を築き、勢力が安定します。

欲しいものを手に入れることができる力が得られることを示しています。

 

逆位置の場合、昔の成功を引きずったり、意地を張りすぎて孤独になる暗示です。

孤独になりながらも人とのコミュニティには入り込めず、老化による健康問題も出るでしょう。

 

大アルカナ 5番 法王の意味

法王は、物質的な安定より、心理的な安定をもたらします。

カード番号の5番は、五体や五感を意味しています。

 

正位置キーワード

結束、援助、儀式

 

逆位置キーワード

即物的、分散、不信

 

恋愛占いにおける法王の意味

法王が正位置の場合、周りから祝福される結婚式が暗示されています。

誰かの紹介や結婚相談所などから良縁に恵まれるでしょう。

 

逆位置の場合、悪くはないが刺激がない恋の暗示。

恋人に求める要求レベルが高く、性的不満も高まります。

 

仕事占いにおける法王の意味

法王が正位置の場合、良い上司や良い部下に恵まれ、組織の力で業績を上げられる暗示です。

コンサルティングやアドバイザーなど、師弟関係が大切な仕事に関係があります。

 

逆位置の場合、組織の体質が古くなり、組織力が低下する暗示です。

目先のお金や利益にこだわりすぎて、うまくいかないでしょう。

 

その他

法王が正位置の場合、宗教的な儀式の象徴であることから、葬儀などの法事を暗示します。

情報の伝達や伝統の継承を意味します。

 

逆位置の場合、悪い情報が流れてくる暗示。

悪い仲間やグループとつながり、切っても切れない関係に。

 

大アルカナ 6番 恋人たちの意味

恋人たちのカードは、自分にないものに魅力を感じて惹かれ合う、恋を示すカードです。

フィーリングや興味、関心によって選択することを示しています。

 

正位置キーワード

選択、コミュニケーション、パートナーシップ、若さ

 

逆位置キーワード

未熟、軽率、優柔不断

 

恋愛占いにおける恋人たちの意味

恋人たちが正位置の場合、恋愛や異性に対するあこがれを暗示しています。

相手の見た目に惹かれたり、コミュニケーションが楽しい相手を求めます。

 

逆位置の場合、衝動的な恋愛に惹かれることを暗示しています。

性的な欲求で相手に惹かれ、付き合いが始まり、飽きて終わってしまうことも。

 

仕事占いにおける恋人たちの意味

恋人たちが正位置の場合、流行や情報を扱う仕事や若者向けの仕事で成功する暗示です。

相手との協力関係が成功の秘訣です。

 

逆位置の場合、仕事に対して興味や情熱が冷めて、仕事が続かない暗示です。

コミュニケーションミスや判断ミスによる失敗が起こりそうです。

 

その他

恋人たちが正位置の場合、好奇心旺盛で、コミュニケーションも活発で、活動的な暗示です。

フィーリングで行動することが吉。

 

逆位置の場合、浅はかさや無知や経験不足による失敗の暗示です。

軽率な行動や優柔不断、情報に翻弄されて選択を間違えます。

 

大アルカナ 7番 戦車の意味

戦車のカードは、武装して自分の能力を試すために、世界に向かって旅立つことを示しています。

勇敢な挑戦による勝利を暗示していますが、心には不安定な要素を抱えています。

 

正位置キーワード

前進、挑戦、勝利、自立

 

逆位置キーワード

失敗、後退、敗北、暴走

 

恋愛占いにおける戦車の意味

戦車が正位置の場合、恋のライバルがいても積極的に行動することが吉です。

情熱的な愛情表現やドライブデートが示されています。

 

逆位置の場合、強引なアピールが裏目に出る暗示です。

恋人がいる方は、恋人とのケンカで気持ちが離れていき、振られることも。

 

仕事占いにおける戦車の意味

戦車が正位置の場合、今までの知識や経験を活かして、勝負に出る暗示です。

勢いに乗って、勢力を拡大していきます。

 

逆位置の場合、気持ちはあっても実力不足で結果が伴わない暗示です。

焦ったり、無謀なチャレンジ、強引なやり方は失敗につながります。

 

その他

戦車が正位置の場合、自分の可能性を信じて挑戦する暗示です。

人生に大志を抱き、バイタリティをもって推進していきます。

 

逆位置の場合、経験不足を補うように無理やり押していく暗示です。

失敗を恐れて前に進めなくなったり、感情をコントロールできなくなります。

 

大アルカナ 8番 力の意味

力のカードは、意志の力を示しています。

パワフルな感情で、エネルギーを目的のために使います。

 

正位置キーワード

意志力、受容力、コントロール、克服

 

逆位置キーワード

制御不可、意志が弱い、恐れ、無気力

 

恋愛占いにおける力の意味

力が正位置の場合、気持ちをコントロールしながら付き合うことができます。

恋をすることで人生が生き生きとします。

 

逆位置の場合、相手に気持ちを伝える勇気が出ない、恋の障害の前に気持ちがなえてしまう暗示。

恋愛欲求を抑え込んでしまいます。

 

仕事占いにおける力の意味

力が正位置の場合、難しい仕事でも受けることでチャンスを活かすことができます。

失敗しても、それを受け入れることで、次の良い仕事につながります。

 

逆位置の場合、失敗を恐れて萎縮してしまう暗示です。

仕事に対するやる気が起きなかったり、苦手意識が払しょくできません。

 

その他

力が正位置の場合、感情をコントロールしたり、困難を受け入れる心の強さがあります。

ペットを飼うと吉です。

 

逆位置の場合、意欲や勇気が湧かず、自分に自信が持てません。

失敗から立ち直れなくなります。

 

大アルカナ 9番 隠者の意味

薄暗い道を歩む年老いた隠者の姿は、人生の末期を表しています。

 

隠者が手にするランプは光の知恵を象徴しています。

知恵の光で自分自身の人生を照らし、自分と向き合い、自分自身を探求することを示しています。

 

正位置キーワード

心理の探求、内向的、非社会的、精神性

 

逆位置キーワード

疎外感、孤独、隠れる

 

恋愛占いにおける隠者の意味

隠者が正位置の場合、片思いでも実らない恋でも相手を想い続ける精神的な恋。

周りに知られてはいけない恋の暗示も。

 

逆位置の場合、想っているだけで、行動に移さないまま時間だけが過ぎていく暗示。

付き合っている人がいても、孤独感を感じる。

 

仕事占いにおける隠者の意味

隠者が正位置の場合、研究者や作家など、独りになれる環境で仕事をすると吉です。

秘密裏に仕事を進める。

 

逆位置の場合、職場での疎外感や協力者がいないので、一人で仕事を進めるしかないという暗示。

仕事に意欲が湧かない。

 

その他

隠者が正位置の場合、精神的な充実のために人生を費やす暗示です。

世俗的なことに距離を置き、自分自身を探し続けます。

 

逆位置の場合、変わり者という評判から人を遠ざけたり、疎外感や孤独感を感じる暗示です。

老化による体の不調も。

 

大アルカナ 10番 運命の輪の意味

大きな車輪が描かれた運命の輪は、運命のサイクルを示すカードです。

人生には波があり、良い時もあれば悪い時もあります。

また、新しいステージの扉が開かれていることを示しています。

 

正位置キーワード

チャンス、展開、サイクル、強化

 

逆位置キーワード

不運、遅れる、悪いタイミング

 

恋愛占いにおける運命の輪の意味

運命の輪が正位置の場合、今まで気にならなかった人が気になるという暗示です。

運命的な出会いなど恋のチャンスに恵まれたり、告白のタイミングを示しています。

交際は良い方向に展開していきます。

 

逆位置の場合、デートのタイミングがなかなか合わなかったり、すれ違いが多く、だんだんと気持ちがなくなっていく暗示です。

恋愛運が衰退モードになっています。

 

仕事占いにおける運命の輪の意味

運命の輪が正位置の場合、変化の多い仕事が運気をアップさせるキーワードです。

海外に関係する仕事や出張や移動の多い仕事が吉です。

 

逆位置の場合、仕事への意欲が湧かず、やる気がでない、仕事の効率が落ちる暗示です。

社会環境の変化や景気動向によって、なかなか利益が上がりません。

 

その他

運命の輪が正位置の場合、物事が順調に進んでいき、今やっていることが拡大していきます。

変化のタイミングなので、恐れずにチャンスに飛び乗りましょう。

 

逆位置の場合、何をやってもツイてなくて、空回りする暗示です。

準備不足で、チャンスに乗れず出遅れてしまったり、変化に対応できなくなります。

 

大アルカナ 11番 正義の意味

右の剣は理性を示し、左の天秤は調和を示しています。

 

原因と結果、罪と罰など、二つの物事の調和と因果を表すカードです。

成功と失敗には、それぞれその原因の行動があるということを意味しています。

 

正位置キーワード

バランス、秩序、公正、人間関係

 

逆位置キーワード

アンバランス、公私混同、板挟み

 

恋愛占いにおける正義の意味

正義が正位置の場合、家柄やルックス、経済などの価値観が釣り合う相手が良い相性です。

お見合いや結婚前提のお付き合いの暗示。

 

逆位置の場合、不釣り合いな相手や価値観が異なる相手の暗示。

信用できなかったり、常識的ではない恋愛観です。

 

仕事占いにおける正義の意味

正義が正位置の場合、行政関係、法律関係、公的機関などの仕事が示されています。

仲介業などの両者の間に入って契約をまとめる仕事も向いています。

2つの仕事をこなすこともできます。

 

逆位置の場合、社会的な倫理から外れたり、理性的な判断ができない暗示です。

人間関係の板挟みにあって、共同での作業で苦労します。

 

その他

正義が正位置の場合、理性的な判断がよい結果をもたらしてくれる暗示です。

大義や正義があり、人間関係の調和があり、良い行動には良い結果が生まれます。

 

逆位置の場合、二つの物事のバランスがとれない暗示です。

正義に反した行為や理不尽な出来事が起こります。

 

大アルカナ 12番 吊られた男の意味

吊られた男は、試練や受難を示すカードです。

手足を縛られていることから、そこから逃げ出すことができません。

 

試練を耐えて乗り越えることを示しています。

男の微笑みは、苦しみを乗り越えたことで到達する快楽を表しています。

 

正位置キーワード

試練、奉仕、ひらめき

 

逆位置キーワード

忍耐、妄想、我慢の限界、自己犠牲

 

恋愛占いにおける吊られた男の意味

吊るされた男が正位置の場合、束縛されていることで愛されていると思う献身的な愛、尽くす愛を示しています。

片思いでもあきらめきれず、相手を信じて待ち続けます。

 

逆位置の場合、束縛にうんざりする暗示です。

相手に対する執着や依存の関係で、報われなくても付き合ってしまう。

 

仕事占いにおける吊られた男の意味

吊るされた男が正位置の場合、行動するよりも考える時間をとる時期です。

献身的に仕事をして、精神的に満足を得られる暗示です。

 

逆位置の場合、努力や苦労が報われないし、仕事を辞めたくても辞められない。

サービス残業や仕事のしすぎで、体を壊してしまう暗示です。

 

その他

吊るされた男が正位置の場合、自己犠牲的な献身が示されています。

視点や考え方を変えることで、アイデアがひらめきます。

 

逆位置の場合、精も根も尽き果てて、我慢の限界を暗示しています。

自己評価が低く、自己嫌悪に陥ることで、自分の行動を制限します。

 

大アルカナ 13番 死神の意味

死神は終わりを象徴します。

物事の成果を刈り取る、収穫という意味があります。

収穫し、新たなステージに移行することを表しています。

 

正位置キーワード

終末、変容、衰弱、潮時

 

逆位置キーワード

終止、移行、違う世界、縁が切れる

 

恋愛占いにおける死神の意味

死神が正位置の場合、交際は終わりの方向に進んでいくが、トラブルや問題なく別れることができる。

相手と距離を置いたり、遠距離恋愛になる暗示です。

 

逆位置の場合、実質的に恋が終わった状態で、これからの進展は難しい暗示です。

別れて次の恋を考える。

 

仕事占いにおける死神の意味

死神が正位置の場合、今の分野に見切りをつけて、徐々に縮小させていく暗示。

出張の多い仕事や外国と関係がある仕事に縁があります。

 

逆位置の場合、今の状態を継続するよりは、辞めて、切り替えたほうがうまくいく暗示です。

仕事を辞めて、次のことを考えましょう。

 

その他

死神が正位置の場合、意欲や体力、情熱などが減退する暗示です。

止めたほうがいいと考えることを止め、変化が必要だと考え始めます。

 

逆位置の場合、止めたくないけれど、健康や経済上の理由で止めなければいけない状態です。

自分の知らないところに行く暗示です。

 

大アルカナ 14番 節制の意味

節制は、節度を持って行動することを意味します。

 

天使は、古い心から新しい心へ意識を移行し、より高い次元に進むことを意味します。

浄化と癒しをもたらしてくれます。

天使の持っている器は、心を表しています。

 

正位置キーワード

自然、浄化、純粋、環境

 

逆位置キーワード

汚染、不浄、隙のなさ

 

恋愛占いにおける節制の意味

節制が正位置の場合、良いムードで恋愛が進み、徐々に関係が深まっていきます。

心が通じ合う良い相手の暗示です。

 

逆位置の場合、だんだんと気持ちが離れていく暗示です。

愛を注いでも流されたり、心を閉ざされ受け入れてもらえない。

 

仕事占いにおける節制の意味

節制が正位置の場合、取引先との関係が良好で、仕事が順調に進む暗示です。

正確な仕事で、仕事のクオリティも上がっていきます。

 

逆い位置の場合、仕事のレベルがなかなか上がりません。

仕事がうまく回らなくて、面白みのない仕事で、時間やお金のロスが多くなります。

 

その他

節制が正位置の場合、無駄なくきっちりと物事が順調に進みます。

自然の豊かな場所で癒される暗示。

 

逆位置の場合、きっちりしすぎていて癒されない。

気持ちと行動のバランスがとれず、停滞気味。

 

大アルカナ 15番 悪魔の意味

悪魔のカードは、人間の持つ欲望や恐れを示すカードです。

人は、欲や恐れがあるから、力を得ようとします。

人間性を失い、強い欲求や感情に支配されている状態を示します。

 

正位置キーワード

執着、堕落、欲望、苦悩

 

逆位置キーワード

努力、破滅、悪化、中毒

 

恋愛占いにおける悪魔の意味

悪魔が正位置の場合、肉体的な欲求によってつながっている関係です。

欲に対する執着心や不倫、浮気、誘惑の暗示です。

 

逆位置の場合、お金と性に関するつらい経験の暗示です。

強引に性的関係を持ったり、ストーカーにあったり、泥沼の愛憎になったりします。

 

仕事占いにおける悪魔の意味

悪魔が正位置の場合、非合法なやり方や欲望や劣等感を扱う仕事で利益を得ます。

仕事をしすぎて病気になる暗示です。

 

逆位置の場合、借金の支払いができなくなる。

組織な腐敗や不正を暴かれたりします。

 

その他

悪魔が正位置の場合、本能的な衝動で人間性を失います。

理性や知恵が働かない、犯罪に関わる、中毒でやめられない、など悪化の一途をたどる暗示です。

 

逆位置の場合、執着心や劣等感で行動を起こせない。

欲望や自己顕示欲が破滅を呼ぶ。

 

大アルカナ 16番 塔の意味

落雷を受けて塔から男女が落ちていきます。

落雷は神の力を示し、人間が作り上げた塔を崩壊させています。

 

塔は、人工的な力、権威や信念などを表しています。

落ちていく男女は、男女関係のトラブルを示しています。

 

正位置キーワード

破壊、ショック、アクシデント、性的刺激

 

逆位置キーワード

事故、権威の喪失、組織の破綻、スキャンダル

 

恋愛占いにおける塔の意味

塔が正位置の場合、恋人と喧嘩したり、浮気や不倫がばれたり、突然の別れの暗示です。

恋人に関する衝撃的な事実が発覚します。

 

逆位置の場合、ケンカの状態が長く続き、関係の修復は不可能な暗示です。

ハニートラップや相手の不貞が発覚して、信頼が崩れます。

 

仕事占いにおける塔の意味

塔が正位置の場合、権威や組織の壁が前に立ちはだかります。

景気の影響により会社が危機に陥ったり、組織の腐敗が暴かれます。

 

逆位置の場合、スキャンダルで社会的地位を失い、立ち直れない暗示です。

不祥事が続いて、倒産。

 

その他

塔が正位置の場合、今まで努力してきたことが一瞬に壊されます。

嘘がばれたり、信頼が崩壊します。

 

逆位置の場合、信頼が壊れて回復できない状態です。

建物に関する問題が解決できない。

 

大アルカナ 17番 星の意味

暗闇に輝く星は、絶望の中に輝く希望の光です。

闇が深ければ深いほど、星は一層美しく輝きます。

 

女神の頭上で輝く星は、ひらめきを表しています。

ひらめきは、神の知恵が人にもたらされたもので、知恵は世界を潤していきます。

 

正位置キーワード

希望、アイデア、願望実現、目標

 

逆位置キーワード

理想が高い、無駄が多い、博愛、目標設定

 

恋愛占いにおける星の意味

星が正位置の場合、自由で楽しい交際、たくさんの愛情が注がれることを示しています。

憧れの人、理想的な女性。

 

逆位置の場合、好かれているけれど特別な関係ではない暗示です。

手の届かない人、恋人には至らない関係です。

 

仕事占いにおける星の意味

星が正位置の場合、アイデアがお金に繋がります。

IT関係などの最先端の仕事や天気など空に関する仕事が示されています。

 

逆位置の場合、仕事に対する新しいアイデアが生まれない。

ロスが多い、一般的な商品で利益が低い。

 

その他

星が正位置の場合、夢や希望、目標が明確になります。

どんなことがあってもブレない想いで進みます。

 

逆位置の場合、目標が高すぎて願いが叶いません。

与えられたものに感謝できなかったり、孤独感を感じます。

 

大アルカナ 18番 月の意味

苦悩する表情が描かれた月は、心の迷いを示しています。

太陽で示される本当の自分が、幻想によって隠されています。

動物的な本能や恐れに満ちた不安の世界を示しています。

 

正位置キーワード

不安、迷い、曖昧さ、霊感

 

逆位置キーワード

不安の解消、潜在意識、隠れた敵、動物的資質

 

恋愛占いにおける月の意味

月が正位置の場合、相手の気持ちが分からなくて、浮気しないかと心配します。

三角関係の不安や見えない未来への不安、気持ちが揺れることが示されています。

 

逆位置の場合、迷いながらも相手を徐々に理解していき、交際が進んでいきます。

恋の夢から覚める、浮気や三角関係がバレる暗示です。

 

仕事占いにおける月の意味

月が正位置の場合、専門的な職についているが、自分に合っているのか自信がない。

仕事に対する将来の不安を抱えている。

 

逆位置の場合、仕事に対する迷いや不安を捨てる。

自信がなくても継続していれば、徐々に自信が付いてくる。

 

その他

月が正位置の場合、将来に対する漠然とした不安から心理的に不安定な状態。

被害妄想的に考えたり、ムードに流されたりすることが示されています。

 

逆位置の場合、誘惑や弱さには負けない、心理的不安定な状態から脱出する暗示です。

神秘的なものに魅かれます。

 

大アルカナ 19番 太陽の意味

太陽は本質的な自己を示しています。

愛と知恵と真実と生命力に満ちた自分です。

 

月のカードで示された心の迷いから解放し、輝きを放っています。

馬に乗っている子供は、活き活きと活動することを表し、自分の存在を世界に示し、認められます。

 

正位置キーワード

生命力、満足、成功、自己表現

 

逆位置キーワード

自己中心的、大胆、子供っぽい

 

恋愛占いにおける太陽の意味

太陽が正位置の場合、交際していたり結婚することを公表し、祝福されることを表しています。

プロポーズで成功したり、妊娠や出産を示しています。

 

逆位置の場合、大げさな愛情表現は嫌われる暗示です。

交際を隠そうとしてもバレてしまいます。

 

仕事占いにおける太陽の意味

太陽が正位置の場合、才能や能力を発揮し、名誉を得る暗示です。

人を楽しませる仕事、子供に関する仕事、大企業や有名企業が示されています。

 

逆位置の場合、ロスや無駄が多く、効率が悪い。失敗や悪いうわさが広がります。

大げさなアピールは不信感を呼びます。

 

その他

太陽が正位置の場合、エネルギッシュで活動的です。

生命力に溢れ活き活きし、天真爛漫です。

 

逆位置の場合、強すぎる自己顕示欲で悪いうわさが広がってしまいます。

羽目を外しすぎるなど、自分をコントロールできない。

 

大アルカナ 20番 審判の意味

棺桶から立ち上がる人々は、復活を象徴しています。

正しい信仰を持つものは、神によって救われることを意味します。

 

善人も悪人もすべての人は、天使のラッパによって蘇り、目覚め、審判が下されます。

目覚めた人たちは、永遠の命が与えられる審判の時を待っているのです。

 

正位置キーワード

復活、最終判断、覚醒、告知

 

逆位置キーワード

不変、諦め、家族、最終決定

 

恋愛占いにおける審判の意味

審判が正位置の場合、別れた人とよりが戻る暗示です。

告白やプロポーズをしたり、プロポーズをされたり、結婚を決めることを示しています。

 

逆位置の場合、恋人との溝が埋められなかったり、別れ話を切り出すことを示しています。

別れた人への未練があっても、よりが戻ることはありません。

 

仕事占いにおける審判の意味

審判が正位置の場合、宣伝や広告にお金を使うことを示しています。

医療関係、リサイクル関係、家族経営などの会社が示されています。

 

逆位置の場合、会社の指揮が乱れて、決めたとおりに仕事が進まない暗示です。

会社の決定が納得いかなかったり、仕事に対する覚悟がなくなる。

 

その他

審判が正位置の場合、奇跡的な復活を成し遂げます。

たくさんの人に向かって発信する、覚悟を決めて最終決断する、などが示されています。

 

大アルカナ 21番 世界の意味

世界カードに描かれている人は、両性具有者と言われています。

男性、女性、自己が統合され、完全な調和を意味しています。

 

正位置キーワード

完成、統合、円満、ハッピーエンド

 

逆位置キーワード

未完成、不完全、不満、努力の余地

 

恋愛占いにおける世界の意味

世界が正位置の場合、愛されて守られている気持ちが満たされる円満な恋の暗示です。

独りでも人生を楽しんでいます。

 

逆位置の場合、自分の気持ちをオープンにできない、片思いの恋です。

結婚の話が出てもなかなか進まない。

 

仕事占いにおける世界の意味

世界が正位置の場合、良い成績や良い結果を収めますが、現在の地位からの出世はありません。

人間関係の円満な職場です。

 

逆位置の場合、能力の範疇を超えた仕事で、仕事が終わらない。

最後まで努力を惜しまない、最後までやり遂げること。

 

その他

世界が正位置の場合、物事がすべて整っており、安定しているので進展はない。

自信に満ちて、自由に表現できる。

 

逆位置の場合、自分の殻に引きこもっている暗示です。

もう少しの努力で完成、未完成だからこそ補完し合う。

 

大アルカナ 0番 愚者の意味

荒野を歩く若者を愚者といいます。

崖を歩く若者は、足元の危険に気づく気配がありません。

 

目の前の危険よりも、明るい未来や無限の可能性を夢見て歩んでいます。

自由な心を感性を表しています。

 

正位置キーワード

自由、未経験、非凡

 

逆位置キーワード

無知、無計画、平凡、愚かさを知る

 

恋愛占いにおける愚者の意味

愚者が正位置の場合、付き合っているのかどうかはっきりしないけど楽しい相手です。

交際に対する責任感がなく、結婚への道のりが遠いです。

 

逆位置の場合、先のことは分からないけど、無難な相手だから付き合ってしまう暗示です。

恋愛に対する興味は薄く、面白みのない相手です。

 

仕事占いにおける愚者の意味

愚者が正位置の場合、個性や感性を活かした仕事、0から作る仕事を示しています。

未経験や責任感が薄い人の暗示が出ています。

 

逆位置の場合、知識や経験が無いことに気づいたり、計画から失敗に至ることを暗示しています。

定職に付けなかったり、アルバイトの暗示です。

 

その他

愚者が正位置の場合、常識に囚われない自由な感性や生き方が示されています。

才能を持っているが、また発揮されていません。

 

逆位置の場合、知らず知らずのうちに危険に道に進もうとしていたことに気づきます。

地に足をつけ、混沌とした気持ちを整理します。