当たるタロット占いのやり方とカードの種類・意味を解説します

タロット占い

タロット占いは、恋愛や仕事の悩み、人間関係や家族のこと、精神や健康の不安、金運など、知りたいことを何でも占うことができます。

複数のカードをレイアウトし、カードが示すメッセージを読み取るのです。

 

タロットの基礎

タロットのデッキは、

22枚の大アルカナ

56枚の小アルカナ

計78枚で構成されています。

 

アルカナとは、ラテン語で「奥義」を意味します。

 

大アルカナ

運命的な事柄を示す。

 

タロットカード大アルカナの意味一覧

2018.03.02

 

小アルカナ

具体的な事柄を示す。

 

スート

小アルカナを構成する4つのグループ。

杖(ワンド)、聖杯(カップ)、剣(ソード)、金貨(ペンタクルス)に分かれます。

各スートは、14枚あります。

 

ヌメラルカード

各スートの1から10までの10枚の札を数札といいます。

全部で40枚あります。

 

宮廷札

各スートごとに4枚で構成されていて、全部で16枚あります。

ペイジ(小姓)、ナイト(騎士)、クィーン(女王)、キング(王)と呼ばれる人物札。

 

タロットカード小アルカナの意味一覧

2018.03.03

 

カードの力を引き出すリーディング

タロットには、神秘的な力があります。

あなたがカードを使って、自分自身や相談者へ伝えようとする言葉には、魂がこもっています。

 

辛い状況であっても、ポジティブな言葉で幸せに導くことを心がけましょう。

自分自身やあなたの周りの人の毎日を良くすることにつながります。

 

同じカードでも、占い師の感性や経験によって、リーディングは異なります。

あなた独自のリーディング力を高めていきましょう。

 

タロット占いの準備

タロットカードは、書店やネットショップ、スピリチュアルなお店で購入することができます。

いろいろな個性的なタロットカードがありますが、自分の感性に合って、占うことが楽しくなるものを選ぶことが大切です。

 

タロット占いでは、カードを展開する場所に特別なクロスを用意します。

素材は、麻か絹

色は、空色や無地

大きさは、テーブルを覆い隠せるくらい

が理想です。

 

タロットにあなたが持ち主だと告げましょう

タロットカードは、持ち主が神の知恵や愛とつながるためのツールです。

まず、あなたがタロットカードの持ち主だと告げて、エネルギーを注入します。

これによって、あなただけのタロットカードとして働きます。

 

カードを箱から取り出したら、カードを指で叩きます。

邪気払いと占いを始める合図になります。

 

占う場所のエネルギーを整えます。

空間を浄化するために、お香を使うのもいいでしょう。

 

タロットカードを広げて、全体を眺めましょう。

カードを見て、触れることによって自分のエネルギーがカードに入っていきます。

 

カード全体に目を通したら、一つにまとめて「私(名前)のタロットカードとして、神のメッセージを伝えるために働いてください」と語りかけます。

そして、エネルギーを注入するために、息を吹きかけるとよいでしょう。

夜は、枕元にカードを置いて、一緒に眠りましょう。

 

これを7日間続けることで、霊力が高まります。

 

タロット占いのやり方

最初は、自分の知りたいことを占うことから始めましょう。

上達したら、家族や友人を占ってみるとよいでしょう。

 

タロット占いは、神に尋ねて答えを得る占いです。

自分が何を知りたいのかをはっきり伝えることで、的を得た答えが返ってくるのです。

 

悩んでいることや問題を明確に具体的にすることが重要です。

相談者が置かれている状況と望んでいる状況を明確にすることが大切です。

 

良い占いをするためには、

  • 神の意識
  • 相談者の意識
  • 占い師の意識

の3つの立場を意識し、配慮をもって占うことで、的中率を上げることができます。

相談者の心を理解することで、タロットは深層にある魂のメッセージを示してくれます。

 

占うことを明確にして、神に向かって宣言します。

 

カードをシャッフルします。

カードを広げながら、全体にエネルギーが伝わるように右回りに混ぜます。

 

そして、カードを一つにまとめます。

両手でカードをリズミカルにカットします。

 

シャッフルとカットしているときは、心を空っぽにして、占いに集中します。

カットが終われば、もう一度占う内容を意識して、カードに込めます。

 

カードを左手で二つに分けます。

新しく出た面が上になるように、もう一度重ねます。

 

相談者がいる場合は、相談者にも左手で二つに分けてもらい、一つに重ねます。

そして、カードの向きを自分側に向けるために、カードを反転させます。

 

順番にカードをレイアウトに配置します。

自分の占いの場合は、伏せてレイアウトし、1枚ずつオープンにしていきます。

 

相談者がいる場合は、最初からオープンにしてレイアウトしていきましょう。

そうすることで、スムーズに読み始めることができます。

 

占う前にカードの気の流れを良くしたいときは、すべてのカードを広げて並べることをおすすめします。

タロットカードのエネルギーの流れが整います。

カード1枚1枚に目を通すことで、あなたのエネルギーが入ります。

 

タロット占いのレベルを上げるコツ

タロットカードをうまく読むコツは、1枚1枚の意味を覚えるだけでは見えてこない、タロットカード全体の印象を読み取ることです。

  • カードの正逆
  • 大アルカナの出現
  • スートのバランス
  • 共通する数
  • 特徴的な色

などです。

 

タロットカードのポジションやタロットカードの意味、タロットカード全体の印象など、総合的にメッセージを探っていきましょう。

 

逆位置を読み解く

逆位置のカードは、正反対の意味になるととらえがちですが、正位置の意味が変化するというよりは、躊躇する心理状態や行動が出来ずにいる状態を示します。

 

逆位置は、意識の変化で正位置に変わる、と考えてください。

また、逆位置の意味をポジティブに考える場合もあります。

そのため厳密な読み分けが重要ではなく、読みにくい時は正位置で解釈しても構いません。

 

正位置の意味の不足か過剰

正位置の意味が、不足か過剰となり問題が生じます。

たとえば、【戦争】は勝利を意味しますが、

【戦争・逆】は、力不足で負ける、もしくは力みすぎで強引に勝つとなります。

 

時間的な停滞を意味する

正位置の意味が現れるのに時間がかかることを意味します。

【運命の輪・逆】は、成功するには時間がかかるとなります。

 

視点が変わって好転する

【月】は悩みを意味しますが、

【月・逆】は悩みからの解放となります。

状況に対する意識の変化により好転するのです。

 

時期を知りたいとき

タロット占いで時期を知りたい場合、占う前にポジションごとに期間設定をしたり、カードの性質に合わせて期間設定をします。

カード1枚1枚に潜む意味を理解することで、時期を調べます。

 

期間設定をしなかった場合、

  • 過去は数カ月前
  • 現在は1カ月前後
  • 未来は2~4カ月まで
  • 最終結果は4~6カ月くらいまで

を示します。

 

ポジションごとに設定

  • 過去、先月、先週
  • 現在、今月、今週
  • 未来、来月、来週

と設定します。

ただし、大アルカナは設定を超えて影響します。

 

スートやカードの質で読む

杖、剣、聖杯、金貨の順に期間が長くなります。

【塔】は一瞬、【吊られた男】は長期間を意味するなど、タロットカードによっても違います。

 

数札で時間を読む

数札3なら、

3日後、3週間後、3か月後、3年後。

3日、13日、23日、30日など3のつく日。

12日、21日など足して3になる日。

 

宮廷札と大アルカナ

ペイジは11

ナイトは12

クィーンは13

キングは14

 

【星17】などの2桁の大アルカナの場合、1+7=8も考慮します。

 

78枚で占うときのタロットカードの優先順位

全78枚で占うときは、大アルカナが出たポジションが核となります。

次に宮廷札、数札1(Ace)の順に重要になります。

ポジションに優先順を付けて読むことで、運命の強弱やテーマが明確になります。

 

大アルカナは運命的な事柄

大アルカナは、魂の成長を示し、1から順に成長度合いを高め、より高次の視点からのメッセージを示します。

大アルカナが多く出現しているときは、人生に大きく影響するテーマとして読み、一枚も出ない時は、人生に影響力が少ないテーマとして読みます。

 

宮廷札は人格的特徴

宮廷札は、人格的特徴や人間関係を示します。

社会的状況に合わせて変わる個性を表現します。

宮廷札がたくさん出現しているときは、相談者の中にいろんな個性が現れていることを意味し、混乱状態を示します。

 

数札1(Ace)は始まりの暗示

数札1(Ace)は、神の手が描かれ霊的な働きを示します。

高次の世界から何かがもたらされ、新たな始まりを暗示します。

 

数札は出来事や心理

数札は、大アルカナの魂のメッセージや宮廷札の人格的特徴の結果を受けて、心理状態や具体的な出来事を示します。

 

象徴が告げるメッセージ

タロットカードに描かれた絵の中には、神からの啓示や魂の声、心理状態や出来事など、さまざまな人生の真理が込められています。

カードの意味以外にもカードの隅に描かれた象徴が、悩みを示している場合があります。

カードの絵全体を眺めて読みましょう。

 

人物の性別

男性は能動的で活動的

女性は受動的で受容的

男女が描かれたカードはその両方の性質を示しています。

 

人物の姿勢

人物の姿勢は活動状態を表しています。

立っている姿は行動できる状態

座っている姿は動かない

ことを示しています。

 

天使

神の摂理を意味し、霊的な導きを示しています。

事柄に対し、神秘的なサポートが期待できます。

 

二つの柱

女司祭長、法王、正義、死神、月などに描かれる二つの柱は異世界への門を示しています。

神聖な世界との接触を意味します。

 

水や水辺

水や水辺は、心理の情緒的な要素を表します。

 

果物や作物

果物や作物は、実りの象徴で繁栄や結果を意味します。

 

動物

ライオンや犬、狼、馬などは、人の持つ動物的な本能や意識を示します。

 

色彩が告げるメッセージ

タロットカードに使われる色彩もメッセージを伝えています。

一枚一枚のカードからメッセージを読み取るというよりは、レイアウトされたタロットカード全体の色彩の印象からメッセージを読み取りましょう。

 

青(Blue)

空に天国があることから、青色は神聖な色を示します。

神秘的な力や権威、冷静で穏やかな心を表しています。

 

黄色(Yellow)

金貨や果実の黄色は、実りや豊かさを表しています。

黄色の背景は、知恵や神の祝福を意味します。

 

赤色(Red)

赤は、火を連想させる色であることから、情熱やエネルギーを表しています。

また、魔除けや純粋無垢を意味します。

 

緑色(Green)

植物の緑色は、自然やリラックスを示しています。

日常生活を継続することで、ゆっくりと繁殖していくことを表しています。

 

灰色(Gray)

背景の灰色は、活動の停滞を示しています。

 

白(White)

純真無垢を示しています。

 

黒色(Black)

黒色は、すべての光を吸収します。

光が無い状態を示し、絶望や孤独、恐怖を意味します。

 

幸運を告げるカード

吉札が出たら、そのカードを優先的に読みます。

 

恋愛の幸運

恋愛に幸運をもたらすカードは、恋人たち

理想の男性は、戦車

理想の女性は、星

 

仕事の成功

社会的成功や物質的成功は、皇帝が最強。

勝利は、戦車や杖6

ビジネスの成功は、聖杯9

 

家族の幸せ

家族が描かれている、審判、聖杯10、金貨10

家が書かれている、杖4

 

幸せな結婚

結婚運は、太陽、世界、聖杯1、聖杯2

再婚には、聖杯10

女性の幸せを象徴しているのは、女帝

 

物質の豊かさ

金運は、金貨のスートで示されます。

金貨1、金貨4、金貨9、金貨10、金貨キング。

物質的な豊かさを示しているのは、女帝、皇帝

 

警告するカード

凶札が出た時は特に注意が必要です。

タロットカードを示す不運が現実になる前に、危機を意識し、対処法を考えましょう。

 

不倫や三角関係

セクシャルな問題を抱えているのは、悪魔や塔

月、剣3、聖杯3は三角関係を示します。

隠者は、秘密の恋を示します。

女性の場合、浮気男を示す聖杯ナイト・逆にも要注意。

 

衰退や終わり

死神、剣10は終わりを示します。

吊られた男、剣9は衰退を示します。

世界は、終わりを示します。

 

秘密がばれる

塔、審判、太陽は、秘密が暴かれるカードです。

恋人たち・逆は、約束を守れないことを示します。

 

別れや痛み

死神や剣1、剣3、剣10などの剣スートは、別れや傷心、手術を示します。

 

心理状態の不安

月、愚者、聖杯7は、夢想的で非現実的。

剣2は、心を閉ざしています。

剣3、剣10は、傷心を示します。

 

金銭的な悩み

悪魔は、借金や金銭苦を示します。

金貨2、金貨7はお金の悩みを示す。

金貨5は貧困を示します。

 

タロットカードの浄化と保管方法

何度も占いをしていると、カードに手垢が付くように、さまざまな念がカードに残ります。

占いを終えた後は、浄化して大切に保管することで、タロットカードの霊力を保つことができます。

 

占いが終わったら、すべてのカードを伏せて、左回りにシャッフルします。

カードに注がれたエネルギーを抜く作業です。

カードに触れ、カードが持つエネルギーが消えていくイメージを持ちながらシャッフルします。

 

カードに息を吹きかけ、残っている念を飛ばします。

カードを叩いて邪気を払い、ケースに入れます。

 

タロットカードは、専用のポーチやボックスに入れて保管しましょう。

家の中でもっとも神聖な場所に納めるとよいでしょう。

 

タロットカード浄化

タロットカードを浄化する方法は、カードの上にクリスタルを置いたり、ホワイトセージで浄化したり、さまざまな方法があります。

定期的に行うとよいでしょう。

 

タロット占いのギモン

同じタロット占いを何度もしてもいいのでしょうか?

悪い結果が出て、次に占ってよい結果が出たとします。

これでは、どちらの答えが正しいのか分からないまま、迷いを増すだけです。

 

どうしても占いたい場合は、日を改めるかデッキを変えて、別のスプレッドで占うようにしましょう。

 

タロット占いはいつ占ったらいいのでしょうか?

タロット占いは、いつ占っても大丈夫です。

夜の方が、静かでタロット占いに集中できる時間ともいえるでしょう。

 

タロットカードを人に貸してもいいのでしょうか?

タロットカードは、使用する人を設定して占います。

基本的には、人に貸したり、タロットカードを共有して使ってはいけません。

 

タロットカードを一枚無くしたのですが、占えないのでしょうか?

新しく買い直すのがベストです。

予備のカードに無くしたカードの名前を書いて、そのカードに見立てて占います。

 

タロット占いは、霊感が無くても占えるのでしょうか?

大丈夫です。

しっかりこの記事を読みこめば、あなたの力が引き出され占いをすることができます。

自分の力を信じてください。