当たるタロット占いのやり方とカードの種類・意味を解説します

タロット占い

タロット占いは、恋愛や仕事の悩み、人間関係や家族のこと、精神や健康の不安、金運など、知りたいことを何でも占うことができます。

複数のカードをレイアウトし、カードが示すメッセージを読み取るのです。

 

タロットの基礎

タロットのデッキは、

22枚の大アルカナ

56枚の小アルカナ

計78枚で構成されています。

 

アルカナとは、ラテン語で「奥義」を意味します。

 

大アルカナ

運命的な事柄を示す。

 

小アルカナ

具体的な事柄を示す。

 

スート

小アルカナを構成する4つのグループ。

杖(ワンド)、聖杯(カップ)、剣(ソード)、金貨(ペンタクルス)に分かれます。

各スートは、14枚あります。

 

ヌメラルカード

各スートの1から10までの10枚の札を数札といいます。

全部で40枚あります。

 

宮廷札

各スートごとに4枚で構成されていて、全部で16枚あります。

ペイジ(小姓)、ナイト(騎士)、クィーン(女王)、キング(王)と呼ばれる人物札。

 

カードの力を引き出すリーディング

タロットには、神秘的な力があります。

あなたがカードを使って、自分自身や相談者へ伝えようとする言葉には、魂がこもっています。

 

辛い状況であっても、ポジティブな言葉で幸せに導くことを心がけましょう。

自分自身やあなたの周りの人の毎日を良くすることにつながります。

 

同じカードでも、占い師の感性や経験によって、リーディングは異なります。

あなた独自のリーディング力を高めていきましょう。

 

タロット占いの準備

タロットカードは、書店やネットショップ、スピリチュアルなお店で購入することができます。

いろいろな個性的なタロットカードがありますが、自分の感性に合って、占うことが楽しくなるものを選ぶことが大切です。

 

タロット占いでは、カードを展開する場所に特別なクロスを用意します。

素材は、麻か絹

色は、空色や無地

大きさは、テーブルを覆い隠せるくらい

が理想です。

 

タロットにあなたが持ち主だと告げましょう

タロットカードは、持ち主が神の知恵や愛とつながるためのツールです。

まず、あなたがタロットカードの持ち主だと告げて、エネルギーを注入します。

これによって、あなただけのタロットカードとして働きます。

 

カードを箱から取り出したら、カードを指で叩きます。

邪気払いと占いを始める合図になります。

 

占う場所のエネルギーを整えます。

空間を浄化するために、お香を使うのもいいでしょう。

 

タロットカードを広げて、全体を眺めましょう。

カードを見て、触れることによって自分のエネルギーがカードに入っていきます。

 

カード全体に目を通したら、一つにまとめて「私(名前)のタロットカードとして、神のメッセージを伝えるために働いてください」と語りかけます。

そして、エネルギーを注入するために、息を吹きかけるとよいでしょう。

夜は、枕元にカードを置いて、一緒に眠りましょう。

 

これを7日間続けることで、霊力が高まります。

 

タロット占いのやり方

最初は、自分の知りたいことを占うことから始めましょう。

上達したら、家族や友人を占ってみるとよいでしょう。

 

タロット占いは、神に尋ねて答えを得る占いです。

自分が何を知りたいのかをはっきり伝えることで、的を得た答えが返ってくるのです。

 

悩んでいることや問題を明確に具体的にすることが重要です。

相談者が置かれている状況と望んでいる状況を明確にすることが大切です。

 

良い占いをするためには、

  • 神の意識
  • 相談者の意識
  • 占い師の意識

の3つの立場を意識し、配慮をもって占うことで、的中率を上げることができます。

相談者の心を理解することで、タロットは深層にある魂のメッセージを示してくれます。

 

占うことを明確にして、神に向かって宣言します。

 

カードをシャッフルします。

カードを広げながら、全体にエネルギーが伝わるように右回りに混ぜます。

 

そして、カードを一つにまとめます。

両手でカードをリズミカルにカットします。

 

シャッフルとカットしているときは、心を空っぽにして、占いに集中します。

カットが終われば、もう一度占う内容を意識して、カードに込めます。

 

カードを左手で二つに分けます。

新しく出た面が上になるように、もう一度重ねます。

 

相談者がいる場合は、相談者にも左手で二つに分けてもらい、一つに重ねます。

そして、カードの向きを自分側に向けるために、カードを反転させます。

 

順番にカードをレイアウトに配置します。

自分の占いの場合は、伏せてレイアウトし、1枚ずつオープンにしていきます。

 

相談者がいる場合は、最初からオープンにしてレイアウトしていきましょう。

そうすることで、スムーズに読み始めることができます。

 

占う前にカードの気の流れを良くしたいときは、すべてのカードを広げて並べることをおすすめします。

タロットカードのエネルギーの流れが整います。

カード1枚1枚に目を通すことで、あなたのエネルギーが入ります。

 

タロットカードの浄化と保管方法

何度も占いをしていると、カードに手垢が付くように、さまざまな念がカードに残ります。

占いを終えた後は、浄化して大切に保管することで、タロットカードの霊力を保つことができます。

 

占いが終わったら、すべてのカードを伏せて、左回りにシャッフルします。

カードに注がれたエネルギーを抜く作業です。

カードに触れ、カードが持つエネルギーが消えていくイメージを持ちながらシャッフルします。

 

カードに息を吹きかけ、残っている念を飛ばします。

カードを叩いて邪気を払い、ケースに入れます。

 

タロットカードは、専用のポーチやボックスに入れて保管しましょう。

家の中でもっとも神聖な場所に納めるとよいでしょう。

 

タロットカード浄化

タロットカードを浄化する方法は、カードの上にクリスタルを置いたり、ホワイトセージで浄化したり、さまざまな方法があります。

定期的に行うとよいでしょう。

 

タロット占いのレベルを上げるコツ

タロットカードをうまく読むコツは、1枚1枚の意味を覚えるだけでは見えてこない、タロットカード全体の印象を読み取ることです。

  • カードの正逆
  • 大アルカナの出現
  • スートのバランス
  • 共通する数
  • 特徴的な色

などです。

 

タロットカードのポジションやタロットカードの意味、タロットカード全体の印象など、総合的にメッセージを探っていきましょう。

 

逆位置を読み解く

逆位置のカードは、正反対の意味になるととらえがちですが、正位置の意味が変化するというよりは、躊躇する心理状態や行動が出来ずにいる状態を示します。

 

逆位置は、意識の変化で正位置に変わる、と考えてください。

また、逆位置の意味をポジティブに考える場合もあります。

そのため厳密な読み分けが重要ではなく、読みにくい時は正位置で解釈しても構いません。

 

正位置の意味の不足か過剰

正位置の意味が、不足か過剰となり問題が生じます。

たとえば、【戦争】は勝利を意味しますが、

【戦争・逆】は、力不足で負ける、もしくは力みすぎで強引に勝つとなります。

 

時間的な停滞を意味する

正位置の意味が現れるのに時間がかかることを意味します。

【運命の輪・逆】は、成功するには時間がかかるとなります。

 

視点が変わって好転する

【月】は悩みを意味しますが、

【月・逆】は悩みからの解放となります。

状況に対する意識の変化により好転するのです。

 

時期を知りたいとき

タロット占いで時期を知りたい場合、占う前にポジションごとに期間設定をしたり、カードの性質に合わせて期間設定をします。

カード1枚1枚に潜む意味を理解することで、時期を調べます。

 

期間設定をしなかった場合、

過去は数カ月前

現在は1カ月前後

未来は2~4カ月まで

最終結果は4~6カ月くらいまで

を示します。

 

ポジションごとに設定

過去、先月、先週

現在、今月、今週

未来、来月、来週

と設定します。

ただし、大アルカナは設定を超えて影響します。

 

スートやカードの質で読む

杖、剣、聖杯、金貨の順に期間が長くなります。

【塔】は一瞬、【吊られた男】は長期間を意味するなど、タロットカードによっても違います。

 

数札で時間を読む

数札3なら、

3日後、3週間後、3か月後、3年後。

3日、13日、23日、30日など3のつく日。

12日、21日など足して3になる日。

 

宮廷札と大アルカナ

ペイジは11

ナイトは12

クィーンは13

キングは14

 

【星17】などの2桁の大アルカナの場合、1+7=8も考慮します。

 

78枚で占うときのタロットカードの優先順位

全78枚で占うときは、大アルカナが出たポジションが核となります。

次に宮廷札、数札1(Ace)の順に重要になります。

ポジションに優先順を付けて読むことで、運命の強弱やテーマが明確になります。

 

大アルカナは運命的な事柄

大アルカナは、魂の成長を示し、1から順に成長度合いを高め、より高次の視点からのメッセージを示します。

大アルカナが多く出現しているときは、人生に大きく影響するテーマとして読み、一枚も出ない時は、人生に影響力が少ないテーマとして読みます。

 

宮廷札は人格的特徴

宮廷札は、人格的特徴や人間関係を示します。

社会的状況に合わせて変わる個性を表現します。

宮廷札がたくさん出現しているときは、相談者の中にいろんな個性が現れていることを意味し、混乱状態を示します。

 

数札1(Ace)は始まりの暗示

数札1(Ace)は、神の手が描かれ霊的な働きを示します。

高次の世界から何かがもたらされ、新たな始まりを暗示します。

 

数札は出来事や心理

数札は、大アルカナの魂のメッセージや宮廷札の人格的特徴の結果を受けて、心理状態や具体的な出来事を示します。

 

象徴が告げるメッセージ

タロットカードに描かれた絵の中には、神からの啓示や魂の声、心理状態や出来事など、さまざまな人生の真理が込められています。

カードの意味以外にもカードの隅に描かれた象徴が、悩みを示している場合があります。

カードの絵全体を眺めて読みましょう。

 

人物の性別

男性は能動的で活動的

女性は受動的で受容的

男女が描かれたカードはその両方の性質を示しています。

 

人物の姿勢

人物の姿勢は活動状態を表しています。

立っている姿は行動できる状態

座っている姿は動かない

ことを示しています。

 

天使

神の摂理を意味し、霊的な導きを示しています。

事柄に対し、神秘的なサポートが期待できます。

 

二つの柱

女司祭長、法王、正義、死神、月などに描かれる二つの柱は異世界への門を示しています。

神聖な世界との接触を意味します。

 

水や水辺

水や水辺は、心理の情緒的な要素を表します。

 

果物や作物

果物や作物は、実りの象徴で繁栄や結果を意味します。

 

動物

ライオンや犬、狼、馬などは、人の持つ動物的な本能や意識を示します。

 

色彩が告げるメッセージ

タロットカードに使われる色彩もメッセージを伝えています。

一枚一枚のカードからメッセージを読み取るというよりは、レイアウトされたタロットカード全体の色彩の印象からメッセージを読み取りましょう。

 

青(Blue)

空に天国があることから、青色は神聖な色を示します。

神秘的な力や権威、冷静で穏やかな心を表しています。

 

黄色(Yellow)

金貨や果実の黄色は、実りや豊かさを表しています。

黄色の背景は、知恵や神の祝福を意味します。

 

赤色(Red)

赤は、火を連想させる色であることから、情熱やエネルギーを表しています。

また、魔除けや純粋無垢を意味します。

 

緑色(Green)

植物の緑色は、自然やリラックスを示しています。

日常生活を継続することで、ゆっくりと繁殖していくことを表しています。

 

灰色(Gray)

背景の灰色は、活動の停滞を示しています。

 

白(White)

純真無垢を示しています。

 

黒色(Black)

黒色は、すべての光を吸収します。

光が無い状態を示し、絶望や孤独、恐怖を意味します。

 

幸運を告げるカード

吉札が出たら、そのカードを優先的に読みます。

 

恋愛の幸運

恋愛に幸運をもたらすカードは、恋人たち

理想の男性は、戦車

理想の女性は、星

 

仕事の成功

社会的成功や物質的成功は、皇帝が最強。

勝利は、戦車や杖6

ビジネスの成功は、聖杯9

 

家族の幸せ

家族が描かれている、審判、聖杯10、金貨10

家が書かれている、杖4

 

幸せな結婚

結婚運は、太陽、世界、聖杯1、聖杯2

再婚には、聖杯10

女性の幸せを象徴しているのは、女帝

 

物質の豊かさ

金運は、金貨のスートで示されます。

金貨1、金貨4、金貨9、金貨10、金貨キング。

物質的な豊かさを示しているのは、女帝、皇帝

 

警告するカード

凶札が出た時は特に注意が必要です。

タロットカードを示す不運が現実になる前に、危機を意識し、対処法を考えましょう。

 

不倫や三角関係

セクシャルな問題を抱えているのは、悪魔や塔

月、剣3、聖杯3は三角関係を示します。

隠者は、秘密の恋を示します。

女性の場合、浮気男を示す聖杯ナイト・逆にも要注意。

 

衰退や終わり

死神、剣10は終わりを示します。

吊られた男、剣9は衰退を示します。

世界は、終わりを示します。

 

秘密がばれる

塔、審判、太陽は、秘密が暴かれるカードです。

恋人たち・逆は、約束を守れないことを示します。

 

別れや痛み

死神や剣1、剣3、剣10などの剣スートは、別れや傷心、手術を示します。

 

心理状態の不安

月、愚者、聖杯7は、夢想的で非現実的。

剣2は、心を閉ざしています。

剣3、剣10は、傷心を示します。

 

金銭的な悩み

悪魔は、借金や金銭苦を示します。

金貨2、金貨7はお金の悩みを示す。

金貨5は貧困を示します。

 

大アルカナの意味一覧

大アルカナは、運命的な出来事が起こるときに出現します。

心理的に重要な動きを示し、リーディングの核となります。

大アルカナ22枚を使用するタロット占いがポピュラーです。

 

カードナンバーの数が小さいほど、世俗的な要素が強くなり、個人的な問題や達成をテーマとしています。

数が大きくなるほど、魂が成長し、社会的な達成や世界的な課題をテーマとします。

 

1~7番 人間の世界

8~14番 心理の世界

15~21番 天使の世界

0番 神の世界

 

大アルカナ 1番 魔術師の意味

カードの番号が1番であることから、これから何かを始めるときに出るカードです。

 

持っている才能を使って新しい世界を作ろうとするのが魔術師です。

アイデアや技術は頭の中にある状態で、これから具体的に行動を起こして行くべきときです。

 

正位置キーワード

始まり、創造、器用

 

逆位置キーワード

遅い展開、嘘、知識不足

 

恋愛占いにおける魔術師の意味

魔術師が正位置の場合、新しい感情が動き出し、恋が芽生えるときです。

新たな展開が期待できるので、積極的に行動しましょう。

 

逆位置の場合、恋人に嘘をついてしまったり、嘘をつかれることがあるかも。

なかなか恋のきっかけが作れなかったり、恋の進展も思うようには進まない感じです。

 

仕事の占いにおける魔術師の意味

魔術師が正位置の場合、デスクワークや手先を使うような技術力、また言葉を使う営業職やプレゼンテーションで才能を発揮するでしょう。

 

逆位置の場合、器用すぎて手を抜いてしまったり、技術力が足りずにいい仕事ができなかったりします。

 

その他

魔術師が正位置の場合、アイデアは頭の中にあり、才能や知識、環境は整っています。

無限に才能が広がるので、どんどん伸ばしていきましょう。

 

逆位置の場合、道具や環境を活かすだけの知識や能力が不足しています。

それをごまかすことで、停滞することを示しています。

 

大アルカナ 2番 女司祭長の意味

女司祭長は、聖書に秘められた神の知恵を理解し、その教えを守ります。

カード番号の2は、二つの異なるものの調和を図ります。

 

女司祭長は、控えめで内向的、物事を受け入れて守る女性像を示しています。

外から内に取り込むことはよいですが、内から外に発信することはしません。

 

正位置キーワード

神秘、受動性、二元性

 

逆位置キーワード

潔癖、繊細、神経質

 

恋愛占いにおける女司祭長の意味

女司祭長が正位置の場合、恋愛に不器用で、相手に気持ちを伝えられない。

パートナーに対しても、受動的になりがちです。

 

逆位置の場合、愛情表現が苦手で、素直に自分の気持ちを伝えられない、片思いに終わります。

性的なことに対して、閉鎖的になりがちです。

 

仕事占いにおける女司祭長の意味

女司祭長が正位置の場合、受け取ったものを守る意味があります。

秘書やコーディネーター、カウンセラーで才能を発揮します。

 

逆位置の場合、まじめで仕事ができるけど、なかなか社会的に認められないとき。

閉鎖的な環境に馴染めなかったり、仕事に対して熱意が持てなかったりします。

 

その他

女司祭長が正位置の場合、勉強して自分を高めることが吉です。

読書をして教養を積んだり、人に会いにいって話をきくことがおすすめです。

 

逆位置の場合、感受性の強さが現れ、繊細になりすぎる傾向があります。

受け取ったものを抱え込みすぎて不安定になります。

 

大アルカナ 3番 女帝の意味

女帝はその名の通り、高い地位の女性を表し、女性の幸せを象徴しています。

 

物質的な豊かさと愛に満たされている女性です。

美しく着飾っている姿は、女性らしさや優美さを表しています。

与えることで与えられるので、周りも豊かになっていきます。

 

正位置キーワード

豊かさ、繁栄、母性、美的

 

逆位置キーワード

わがまま、執着、怠惰、贅沢

 

恋愛占いにおける女帝の意味

女帝が正位置の場合、愛し、愛されて、幸せに満ちています。

女性を大切にする男性と魅力的な女性の、経済的に満たされた結婚を示します。

 

逆位置の場合、わがままな女性を示しています。

デートでお金を浪費する、セックスフレンドになる、など満足できない交際になります。

溺愛が相手をダメにします。

 

仕事占いにおける女帝の意味

女帝が正位置の場合、女性的な感性を必要とされるファッションや美容関係などの女性相手の仕事や、女優やモデル、接客業で才能を発揮します。

 

逆位置の場合、職場のお局様のような存在になります。

身勝手な女性の上司やルーズな態度を示しています。

 

その他

女帝が正位置の場合、女性の幸せや母としての喜びを示すことから、妊娠や出産を暗示します。

経済的な満足と安定、上品でうつくしいことを示します。

 

逆位置の場合、受け取るものと与えるもののバランスが崩れる。

容姿に対する劣等感や支配力の強い女性、努力を嫌い怠惰になることを示しています。

 

大アルカナ 4番 皇帝の意味

皇帝は、数々の戦いを乗り越えて、高い地位に上り詰めた男性を象徴しています。

闘争本能と自己顕示欲を意味し、社会的成功と勢力拡大をしていく野心を表しています。

社長や父親も示します。

 

正位置キーワード

地位、権力、自信、父性

 

逆位置キーワード

権威的、虚勢、栄枯盛衰、老化

 

恋愛占いにおける皇帝の意味

皇帝が正位置の場合、女性は地位のある人に惹かれ、男性は力を持つことで女性の心をつかみます。

相手を支配したい欲求にかられます。

 

逆位置の場合、頑固で支配的なパートナーという暗示です。

虚勢を張るために出世のための結婚や性的能力の衰退を示しています。

 

仕事占いにおける皇帝の意味

皇帝が正位置の場合、今までの成果が評価され、高い地位に就く暗示です。

仕事の成功、カリスマ的な魅力、大きな権力を握ります。

 

逆位置の場合、ワンマン経営の失敗やブランド先行で実力が伴っていないことを示します。

権力争いに敗れたり、権力の衰退も暗示しています。

 

その他

皇帝が正位置の場合、社会的な立場を築き、勢力が安定します。

欲しいものを手に入れることができる力が得られることを示しています。

 

逆位置の場合、昔の成功を引きずったり、意地を張りすぎて孤独になる暗示です。

孤独になりながらも人とのコミュニティには入り込めず、老化による健康問題も出るでしょう。

 

大アルカナ 5番 法王の意味

法王は、物質的な安定より、心理的な安定をもたらします。

カード番号の5番は、五体や五感を意味しています。

 

正位置キーワード

結束、援助、儀式

 

逆位置キーワード

即物的、分散、不信

 

恋愛占いにおける法王の意味

法王が正位置の場合、周りから祝福される結婚式が暗示されています。

誰かの紹介や結婚相談所などから良縁に恵まれるでしょう。

 

逆位置の場合、悪くはないが刺激がない恋の暗示。

恋人に求める要求レベルが高く、性的不満も高まります。

 

仕事占いにおける法王の意味

法王が正位置の場合、良い上司や良い部下に恵まれ、組織の力で業績を上げられる暗示です。

コンサルティングやアドバイザーなど、師弟関係が大切な仕事に関係があります。

 

逆位置の場合、組織の体質が古くなり、組織力が低下する暗示です。

目先のお金や利益にこだわりすぎて、うまくいかないでしょう。

 

その他

法王が正位置の場合、宗教的な儀式の象徴であることから、葬儀などの法事を暗示します。

情報の伝達や伝統の継承を意味します。

 

逆位置の場合、悪い情報が流れてくる暗示。

悪い仲間やグループとつながり、切っても切れない関係に。

 

大アルカナ 6番 恋人たちの意味

恋人たちのカードは、自分にないものに魅力を感じて惹かれ合う、恋を示すカードです。

フィーリングや興味、関心によって選択することを示しています。

 

正位置キーワード

選択、コミュニケーション、パートナーシップ、若さ

 

逆位置キーワード

未熟、軽率、優柔不断

 

恋愛占いにおける恋人たちの意味

恋人たちが正位置の場合、恋愛や異性に対するあこがれを暗示しています。

相手の見た目に惹かれたり、コミュニケーションが楽しい相手を求めます。

 

逆位置の場合、衝動的な恋愛に惹かれることを暗示しています。

性的な欲求で相手に惹かれ、付き合いが始まり、飽きて終わってしまうことも。

 

仕事占いにおける恋人たちの意味

恋人たちが正位置の場合、流行や情報を扱う仕事や若者向けの仕事で成功する暗示です。

相手との協力関係が成功の秘訣です。

 

逆位置の場合、仕事に対して興味や情熱が冷めて、仕事が続かない暗示です。

コミュニケーションミスや判断ミスによる失敗が起こりそうです。

 

その他

恋人たちが正位置の場合、好奇心旺盛で、コミュニケーションも活発で、活動的な暗示です。

フィーリングで行動することが吉。

 

逆位置の場合、浅はかさや無知や経験不足による失敗の暗示です。

軽率な行動や優柔不断、情報に翻弄されて選択を間違えます。

 

大アルカナ 7番 戦車の意味

戦車のカードは、武装して自分の能力を試すために、世界に向かって旅立つことを示しています。

勇敢な挑戦による勝利を暗示していますが、心には不安定な要素を抱えています。

 

正位置キーワード

前進、挑戦、勝利、自立

 

逆位置キーワード

失敗、後退、敗北、暴走

 

恋愛占いにおける戦車の意味

戦車が正位置の場合、恋のライバルがいても積極的に行動することが吉です。

情熱的な愛情表現やドライブデートが示されています。

 

逆位置の場合、強引なアピールが裏目に出る暗示です。

恋人がいる方は、恋人とのケンカで気持ちが離れていき、振られることも。

 

仕事占いにおける戦車の意味

戦車が正位置の場合、今までの知識や経験を活かして、勝負に出る暗示です。

勢いに乗って、勢力を拡大していきます。

 

逆位置の場合、気持ちはあっても実力不足で結果が伴わない暗示です。

焦ったり、無謀なチャレンジ、強引なやり方は失敗につながります。

 

その他

戦車が正位置の場合、自分の可能性を信じて挑戦する暗示です。

人生に大志を抱き、バイタリティをもって推進していきます。

 

逆位置の場合、経験不足を補うように無理やり押していく暗示です。

失敗を恐れて前に進めなくなったり、感情をコントロールできなくなります。

 

大アルカナ 8番 力の意味

力のカードは、意志の力を示しています。

パワフルな感情で、エネルギーを目的のために使います。

 

正位置キーワード

意志力、受容力、コントロール、克服

 

逆位置キーワード

制御不可、意志が弱い、恐れ、無気力

 

恋愛占いにおける力の意味

力が正位置の場合、気持ちをコントロールしながら付き合うことができます。

恋をすることで人生が生き生きとします。

 

逆位置の場合、相手に気持ちを伝える勇気が出ない、恋の障害の前に気持ちがなえてしまう暗示。

恋愛欲求を抑え込んでしまいます。

 

仕事占いにおける力の意味

力が正位置の場合、難しい仕事でも受けることでチャンスを活かすことができます。

失敗しても、それを受け入れることで、次の良い仕事につながります。

 

逆位置の場合、失敗を恐れて萎縮してしまう暗示です。

仕事に対するやる気が起きなかったり、苦手意識が払しょくできません。

 

その他

力が正位置の場合、感情をコントロールしたり、困難を受け入れる心の強さがあります。

ペットを飼うと吉です。

 

逆位置の場合、意欲や勇気が湧かず、自分に自信が持てません。

失敗から立ち直れなくなります。

 

大アルカナ 9番 隠者の意味

薄暗い道を歩む年老いた隠者の姿は、人生の末期を表しています。

 

隠者が手にするランプは光の知恵を象徴しています。

知恵の光で自分自身の人生を照らし、自分と向き合い、自分自身を探求することを示しています。

 

正位置キーワード

心理の探求、内向的、非社会的、精神性

 

逆位置キーワード

疎外感、孤独、隠れる

 

恋愛占いにおける隠者の意味

隠者が正位置の場合、片思いでも実らない恋でも相手を想い続ける精神的な恋。

周りに知られてはいけない恋の暗示も。

 

逆位置の場合、想っているだけで、行動に移さないまま時間だけが過ぎていく暗示。

付き合っている人がいても、孤独感を感じる。

 

仕事占いにおける隠者の意味

隠者が正位置の場合、研究者や作家など、独りになれる環境で仕事をすると吉です。

秘密裏に仕事を進める。

 

逆位置の場合、職場での疎外感や協力者がいないので、一人で仕事を進めるしかないという暗示。

仕事に意欲が湧かない。

 

その他

隠者が正位置の場合、精神的な充実のために人生を費やす暗示です。

世俗的なことに距離を置き、自分自身を探し続けます。

 

逆位置の場合、変わり者という評判から人を遠ざけたり、疎外感や孤独感を感じる暗示です。

老化による体の不調も。

 

大アルカナ 10番 運命の輪の意味

大きな車輪が描かれた運命の輪は、運命のサイクルを示すカードです。

人生には波があり、良い時もあれば悪い時もあります。

また、新しいステージの扉が開かれていることを示しています。

 

正位置キーワード

チャンス、展開、サイクル、強化

 

逆位置キーワード

不運、遅れる、悪いタイミング

 

恋愛占いにおける運命の輪の意味

運命の輪が正位置の場合、今まで気にならなかった人が気になるという暗示です。

運命的な出会いなど恋のチャンスに恵まれたり、告白のタイミングを示しています。

交際は良い方向に展開していきます。

 

逆位置の場合、デートのタイミングがなかなか合わなかったり、すれ違いが多く、だんだんと気持ちがなくなっていく暗示です。

恋愛運が衰退モードになっています。

 

仕事占いにおける運命の輪の意味

運命の輪が正位置の場合、変化の多い仕事が運気をアップさせるキーワードです。

海外に関係する仕事や出張や移動の多い仕事が吉です。

 

逆位置の場合、仕事への意欲が湧かず、やる気がでない、仕事の効率が落ちる暗示です。

社会環境の変化や景気動向によって、なかなか利益が上がりません。

 

その他

運命の輪が正位置の場合、物事が順調に進んでいき、今やっていることが拡大していきます。

変化のタイミングなので、恐れずにチャンスに飛び乗りましょう。

 

逆位置の場合、何をやってもツイてなくて、空回りする暗示です。

準備不足で、チャンスに乗れず出遅れてしまったり、変化に対応できなくなります。

 

大アルカナ 11番 正義の意味

右の剣は理性を示し、左の天秤は調和を示しています。

 

原因と結果、罪と罰など、二つの物事の調和と因果を表すカードです。

成功と失敗には、それぞれその原因の行動があるということを意味しています。

 

正位置キーワード

バランス、秩序、公正、人間関係

 

逆位置キーワード

アンバランス、公私混同、板挟み

 

恋愛占いにおける正義の意味

正義が正位置の場合、家柄やルックス、経済などの価値観が釣り合う相手が良い相性です。

お見合いや結婚前提のお付き合いの暗示。

 

逆位置の場合、不釣り合いな相手や価値観が異なる相手の暗示。

信用できなかったり、常識的ではない恋愛観です。

 

仕事占いにおける正義の意味

正義が正位置の場合、行政関係、法律関係、公的機関などの仕事が示されています。

仲介業などの両者の間に入って契約をまとめる仕事も向いています。

2つの仕事をこなすこともできます。

 

逆位置の場合、社会的な倫理から外れたり、理性的な判断ができない暗示です。

人間関係の板挟みにあって、共同での作業で苦労します。

 

その他

正義が正位置の場合、理性的な判断がよい結果をもたらしてくれる暗示です。

大義や正義があり、人間関係の調和があり、良い行動には良い結果が生まれます。

 

逆位置の場合、二つの物事のバランスがとれない暗示です。

正義に反した行為や理不尽な出来事が起こります。

 

大アルカナ 12番 吊られた男の意味

吊られた男は、試練や受難を示すカードです。

手足を縛られていることから、そこから逃げ出すことができません。

 

試練を耐えて乗り越えることを示しています。

男の微笑みは、苦しみを乗り越えたことで到達する快楽を表しています。

 

正位置キーワード

試練、奉仕、ひらめき

 

逆位置キーワード

忍耐、妄想、我慢の限界、自己犠牲

 

恋愛占いにおける吊られた男の意味

吊るされた男が正位置の場合、束縛されていることで愛されていると思う献身的な愛、尽くす愛を示しています。

片思いでもあきらめきれず、相手を信じて待ち続けます。

 

逆位置の場合、束縛にうんざりする暗示です。

相手に対する執着や依存の関係で、報われなくても付き合ってしまう。

 

仕事占いにおける吊られた男の意味

吊るされた男が正位置の場合、行動するよりも考える時間をとる時期です。

献身的に仕事をして、精神的に満足を得られる暗示です。

 

逆位置の場合、努力や苦労が報われないし、仕事を辞めたくても辞められない。

サービス残業や仕事のしすぎで、体を壊してしまう暗示です。

 

その他

吊るされた男が正位置の場合、自己犠牲的な献身が示されています。

視点や考え方を変えることで、アイデアがひらめきます。

 

逆位置の場合、精も根も尽き果てて、我慢の限界を暗示しています。

自己評価が低く、自己嫌悪に陥ることで、自分の行動を制限します。

 

大アルカナ 13番 死神の意味

死神は終わりを象徴します。

物事の成果を刈り取る、収穫という意味があります。

収穫し、新たなステージに移行することを表しています。

 

正位置キーワード

終末、変容、衰弱、潮時

 

逆位置キーワード

終止、移行、違う世界、縁が切れる

 

恋愛占いにおける死神の意味

死神が正位置の場合、交際は終わりの方向に進んでいくが、トラブルや問題なく別れることができる。

相手と距離を置いたり、遠距離恋愛になる暗示です。

 

逆位置の場合、実質的に恋が終わった状態で、これからの進展は難しい暗示です。

別れて次の恋を考える。

 

仕事占いにおける死神の意味

死神が正位置の場合、今の分野に見切りをつけて、徐々に縮小させていく暗示。

出張の多い仕事や外国と関係がある仕事に縁があります。

 

逆位置の場合、今の状態を継続するよりは、辞めて、切り替えたほうがうまくいく暗示です。

仕事を辞めて、次のことを考えましょう。

 

その他

死神が正位置の場合、意欲や体力、情熱などが減退する暗示です。

止めたほうがいいと考えることを止め、変化が必要だと考え始めます。

 

逆位置の場合、止めたくないけれど、健康や経済上の理由で止めなければいけない状態です。

自分の知らないところに行く暗示です。

 

大アルカナ 14番 節制の意味

節制は、節度を持って行動することを意味します。

 

天使は、古い心から新しい心へ意識を移行し、より高い次元に進むことを意味します。

浄化と癒しをもたらしてくれます。

天使の持っている器は、心を表しています。

 

正位置キーワード

自然、浄化、純粋、環境

 

逆位置キーワード

汚染、不浄、隙のなさ

 

恋愛占いにおける節制の意味

節制が正位置の場合、良いムードで恋愛が進み、徐々に関係が深まっていきます。

心が通じ合う良い相手の暗示です。

 

逆位置の場合、だんだんと気持ちが離れていく暗示です。

愛を注いでも流されたり、心を閉ざされ受け入れてもらえない。

 

仕事占いにおける節制の意味

節制が正位置の場合、取引先との関係が良好で、仕事が順調に進む暗示です。

正確な仕事で、仕事のクオリティも上がっていきます。

 

逆い位置の場合、仕事のレベルがなかなか上がりません。

仕事がうまく回らなくて、面白みのない仕事で、時間やお金のロスが多くなります。

 

その他

節制が正位置の場合、無駄なくきっちりと物事が順調に進みます。

自然の豊かな場所で癒される暗示。

 

逆位置の場合、きっちりしすぎていて癒されない。

気持ちと行動のバランスがとれず、停滞気味。

 

大アルカナ 15番 悪魔の意味

悪魔のカードは、人間の持つ欲望や恐れを示すカードです。

人は、欲や恐れがあるから、力を得ようとします。

人間性を失い、強い欲求や感情に支配されている状態を示します。

 

正位置キーワード

執着、堕落、欲望、苦悩

 

逆位置キーワード

努力、破滅、悪化、中毒

 

恋愛占いにおける悪魔の意味

悪魔が正位置の場合、肉体的な欲求によってつながっている関係です。

欲に対する執着心や不倫、浮気、誘惑の暗示です。

 

逆位置の場合、お金と性に関するつらい経験の暗示です。

強引に性的関係を持ったり、ストーカーにあったり、泥沼の愛憎になったりします。

 

仕事占いにおける悪魔の意味

悪魔が正位置の場合、非合法なやり方や欲望や劣等感を扱う仕事で利益を得ます。

仕事をしすぎて病気になる暗示です。

 

逆位置の場合、借金の支払いができなくなる。

組織な腐敗や不正を暴かれたりします。

 

その他

悪魔が正位置の場合、本能的な衝動で人間性を失います。

理性や知恵が働かない、犯罪に関わる、中毒でやめられない、など悪化の一途をたどる暗示です。

 

逆位置の場合、執着心や劣等感で行動を起こせない。

欲望や自己顕示欲が破滅を呼ぶ。

 

大アルカナ 16番 塔の意味

落雷を受けて塔から男女が落ちていきます。

落雷は神の力を示し、人間が作り上げた塔を崩壊させています。

 

塔は、人工的な力、権威や信念などを表しています。

落ちていく男女は、男女関係のトラブルを示しています。

 

正位置キーワード

破壊、ショック、アクシデント、性的刺激

 

逆位置キーワード

事故、権威の喪失、組織の破綻、スキャンダル

 

恋愛占いにおける塔の意味

塔が正位置の場合、恋人と喧嘩したり、浮気や不倫がばれたり、突然の別れの暗示です。

恋人に関する衝撃的な事実が発覚します。

 

逆位置の場合、ケンカの状態が長く続き、関係の修復は不可能な暗示です。

ハニートラップや相手の不貞が発覚して、信頼が崩れます。

 

仕事占いにおける塔の意味

塔が正位置の場合、権威や組織の壁が前に立ちはだかります。

景気の影響により会社が危機に陥ったり、組織の腐敗が暴かれます。

 

逆位置の場合、スキャンダルで社会的地位を失い、立ち直れない暗示です。

不祥事が続いて、倒産。

 

その他

塔が正位置の場合、今まで努力してきたことが一瞬に壊されます。

嘘がばれたり、信頼が崩壊します。

 

逆位置の場合、信頼が壊れて回復できない状態です。

建物に関する問題が解決できない。

 

大アルカナ 17番 星の意味

暗闇に輝く星は、絶望の中に輝く希望の光です。

闇が深ければ深いほど、星は一層美しく輝きます。

 

女神の頭上で輝く星は、ひらめきを表しています。

ひらめきは、神の知恵が人にもたらされたもので、知恵は世界を潤していきます。

 

正位置キーワード

希望、アイデア、願望実現、目標

 

逆位置キーワード

理想が高い、無駄が多い、博愛、目標設定

 

恋愛占いにおける星の意味

星が正位置の場合、自由で楽しい交際、たくさんの愛情が注がれることを示しています。

憧れの人、理想的な女性。

 

逆位置の場合、好かれているけれど特別な関係ではない暗示です。

手の届かない人、恋人には至らない関係です。

 

仕事占いにおける星の意味

星が正位置の場合、アイデアがお金に繋がります。

IT関係などの最先端の仕事や天気など空に関する仕事が示されています。

 

逆位置の場合、仕事に対する新しいアイデアが生まれない。

ロスが多い、一般的な商品で利益が低い。

 

その他

星が正位置の場合、夢や希望、目標が明確になります。

どんなことがあってもブレない想いで進みます。

 

逆位置の場合、目標が高すぎて願いが叶いません。

与えられたものに感謝できなかったり、孤独感を感じます。

 

大アルカナ 18番 月の意味

苦悩する表情が描かれた月は、心の迷いを示しています。

太陽で示される本当の自分が、幻想によって隠されています。

動物的な本能や恐れに満ちた不安の世界を示しています。

 

正位置キーワード

不安、迷い、曖昧さ、霊感

 

逆位置キーワード

不安の解消、潜在意識、隠れた敵、動物的資質

 

恋愛占いにおける月の意味

月が正位置の場合、相手の気持ちが分からなくて、浮気しないかと心配します。

三角関係の不安や見えない未来への不安、気持ちが揺れることが示されています。

 

逆位置の場合、迷いながらも相手を徐々に理解していき、交際が進んでいきます。

恋の夢から覚める、浮気や三角関係がバレる暗示です。

 

仕事占いにおける月の意味

月が正位置の場合、専門的な職についているが、自分に合っているのか自信がない。

仕事に対する将来の不安を抱えている。

 

逆位置の場合、仕事に対する迷いや不安を捨てる。

自信がなくても継続していれば、徐々に自信が付いてくる。

 

その他

月が正位置の場合、将来に対する漠然とした不安から心理的に不安定な状態。

被害妄想的に考えたり、ムードに流されたりすることが示されています。

 

逆位置の場合、誘惑や弱さには負けない、心理的不安定な状態から脱出する暗示です。

神秘的なものに魅かれます。

 

大アルカナ 19番 太陽の意味

太陽は本質的な自己を示しています。

愛と知恵と真実と生命力に満ちた自分です。

 

月のカードで示された心の迷いから解放し、輝きを放っています。

馬に乗っている子供は、活き活きと活動することを表し、自分の存在を世界に示し、認められます。

 

正位置キーワード

生命力、満足、成功、自己表現

 

逆位置キーワード

自己中心的、大胆、子供っぽい

 

恋愛占いにおける太陽の意味

太陽が正位置の場合、交際していたり結婚することを公表し、祝福されることを表しています。

プロポーズで成功したり、妊娠や出産を示しています。

 

逆位置の場合、大げさな愛情表現は嫌われる暗示です。

交際を隠そうとしてもバレてしまいます。

 

仕事占いにおける太陽の意味

太陽が正位置の場合、才能や能力を発揮し、名誉を得る暗示です。

人を楽しませる仕事、子供に関する仕事、大企業や有名企業が示されています。

 

逆位置の場合、ロスや無駄が多く、効率が悪い。失敗や悪いうわさが広がります。

大げさなアピールは不信感を呼びます。

 

その他

太陽が正位置の場合、エネルギッシュで活動的です。

生命力に溢れ活き活きし、天真爛漫です。

 

逆位置の場合、強すぎる自己顕示欲で悪いうわさが広がってしまいます。

羽目を外しすぎるなど、自分をコントロールできない。

 

大アルカナ 20番 審判の意味

棺桶から立ち上がる人々は、復活を象徴しています。

正しい信仰を持つものは、神によって救われることを意味します。

 

善人も悪人もすべての人は、天使のラッパによって蘇り、目覚め、審判が下されます。

目覚めた人たちは、永遠の命が与えられる審判の時を待っているのです。

 

正位置キーワード

復活、最終判断、覚醒、告知

 

逆位置キーワード

不変、諦め、家族、最終決定

 

恋愛占いにおける審判の意味

審判が正位置の場合、別れた人とよりが戻る暗示です。

告白やプロポーズをしたり、プロポーズをされたり、結婚を決めることを示しています。

 

逆位置の場合、恋人との溝が埋められなかったり、別れ話を切り出すことを示しています。

別れた人への未練があっても、よりが戻ることはありません。

 

仕事占いにおける審判の意味

審判が正位置の場合、宣伝や広告にお金を使うことを示しています。

医療関係、リサイクル関係、家族経営などの会社が示されています。

 

逆位置の場合、会社の指揮が乱れて、決めたとおりに仕事が進まない暗示です。

会社の決定が納得いかなかったり、仕事に対する覚悟がなくなる。

 

その他

審判が正位置の場合、奇跡的な復活を成し遂げます。

たくさんの人に向かって発信する、覚悟を決めて最終決断する、などが示されています。

 

大アルカナ 21番 世界の意味

世界カードに描かれている人は、両性具有者と言われています。

男性、女性、自己が統合され、完全な調和を意味しています。

 

正位置キーワード

完成、統合、円満、ハッピーエンド

 

逆位置キーワード

未完成、不完全、不満、努力の余地

 

恋愛占いにおける世界の意味

世界が正位置の場合、愛されて守られている気持ちが満たされる円満な恋の暗示です。

独りでも人生を楽しんでいます。

 

逆位置の場合、自分の気持ちをオープンにできない、片思いの恋です。

結婚の話が出てもなかなか進まない。

 

仕事占いにおける世界の意味

世界が正位置の場合、良い成績や良い結果を収めますが、現在の地位からの出世はありません。

人間関係の円満な職場です。

 

逆位置の場合、能力の範疇を超えた仕事で、仕事が終わらない。

最後まで努力を惜しまない、最後までやり遂げること。

 

その他

世界が正位置の場合、物事がすべて整っており、安定しているので進展はない。

自信に満ちて、自由に表現できる。

 

逆位置の場合、自分の殻に引きこもっている暗示です。

もう少しの努力で完成、未完成だからこそ補完し合う。

 

大アルカナ 0番 愚者の意味

荒野を歩く若者を愚者といいます。

崖を歩く若者は、足元の危険に気づく気配がありません。

 

目の前の危険よりも、明るい未来や無限の可能性を夢見て歩んでいます。

自由な心を感性を表しています。

 

正位置キーワード

自由、未経験、非凡

 

逆位置キーワード

無知、無計画、平凡、愚かさを知る

 

恋愛占いにおける愚者の意味

愚者が正位置の場合、付き合っているのかどうかはっきりしないけど楽しい相手です。

交際に対する責任感がなく、結婚への道のりが遠いです。

 

逆位置の場合、先のことは分からないけど、無難な相手だから付き合ってしまう暗示です。

恋愛に対する興味は薄く、面白みのない相手です。

 

仕事占いにおける愚者の意味

愚者が正位置の場合、個性や感性を活かした仕事、0から作る仕事を示しています。

未経験や責任感が薄い人の暗示が出ています。

 

逆位置の場合、知識や経験が無いことに気づいたり、計画から失敗に至ることを暗示しています。

定職に付けなかったり、アルバイトの暗示です。

 

その他

愚者が正位置の場合、常識に囚われない自由な感性や生き方が示されています。

才能を持っているが、また発揮されていません。

 

逆位置の場合、知らず知らずのうちに危険に道に進もうとしていたことに気づきます。

地に足をつけ、混沌とした気持ちを整理します。

 

小アルカナの意味一覧

小アルカナの数札は、具体的な出来事や行動の内容を示し、数札の数が答えになることもあります。

宮廷札は、人物の個性や、対人関係、相談者の心理や社会的な状態などを表しています。

 

小アルカナを加えた、全78枚のタロットカードを使用して占うことで、大アルカナが出たポジションに意味を持たせることができます。

小アルカナは、運命的な影響力は少ないのですが、詳細な心理状態や具体的な状況を読み取ることができるでしょう。

 

それぞれのスートは、物質界の四大要素とされるエレメントから性質が生じています。

また、スートにはキーワードがあります。

 

杖 火 直感、情熱、活力

聖杯 水 感情、受容性

剣 風 社会性、理性

金貨 地 継続、物質

 

各スートに10枚ある数札には、それぞれ数の持つテーマがあります。

1 スタート、新しい始まり。

2 2つあるものとの関わり。陰陽。

3 表現、創造、結束。三位一体や結束力。

4 安定、物質的側面。堅実、忍耐、制限。

5 五感、活動、多様性、創造性。可能性に向けて挑戦。

6 調和、美、愛、道

7 神聖なサイクルの完了。永遠、神秘、混乱

8 努力、継続、積み重ね、パワー、社会的権威、支配力

9 物質世界との別れ、精神的充実、個人的達成

10 達成、終わり、次世代

 

各スートに4枚ある宮廷札には、個性があります。

ペイジ(小姓) 純粋、従順、学生

ナイト(騎士) 行動力、状況判断

クィーン(女王) 受容的、女性性

キング(王) 責任、自信、誇り

 

小アルカナは、スートのキーワードとカードナンバーのテーマ、宮廷札の個性が組み合わさって、56通り(4スート×14枚)のカードの個性が現れます。

 

杖(ワンド)

葉の付いた杖は、生きる力を象徴します。

木の枝から出た杖は、自然や本能的なエネルギーです。

生命力やパワーがテーマの杖は、積極的な活動や自分を表現する力を意味します。

人物を示す場合は、明るく魅力的な性格で、エネルギッシュで情熱的な人柄です。

 

正位置キーワード

生命力、情熱、戦い、能動性

 

逆位置キーワード

本能、怒り、野望、焦り

 

杖のペイジ

情報を運ぶメッセンジャー

注目されたい、純粋で明るく活発な子供の性質です。

未熟ですが、順順で正直です。

 

正位置キーワード

メッセンジャー、素直さ、活発な子、人気者

今していることを楽しんで続けている。

 

逆位置キーワード

衝動的発想、反抗的な子、目立ちたがり、未熟

注目を浴びたくて衝動的な行動に走り、失敗する。

 

杖のナイト

情熱を持って挑戦する

跳ね馬は、本能的でエネルギッシュな若者の様子です。

ビジネスの交渉や精力的な活動を示しています。

 

正位置キーワード

飛躍、移動、交渉、伊達

情熱的で積極的な態度を表しています。

 

逆位置キーワード

短気、ひるむ、威嚇、衝動的

思うようにいかずイライラし、暴走や強引さから失敗します。

 

杖のクィーン

明るく受容的な母性の魅力

陽気で魅力的な人柄を表しています。

 

正位置キーワード

母親、生活の充実、魅力的な女性、親切

愛情深く、世話好きです。

 

逆位置キーワード

女王気取り、責任転嫁、過干渉、魅力なし

おせっかいや嫉妬心など、支配的な女性を示しています。

 

杖のキング

カリスマ的な権力

創業者や成功者を意味し、名誉やカリスマ性を象徴します。

自分の仕事に熱意を持って取り組みます。

 

正位置キーワード

父親、実業家、カリスマ的、誇りを持つ

魅力的な指導者を示しています。

 

逆位置キーワード

ワンマン社長、封建的、自己顕示欲、高慢

指導力の無い人、または支配力が強すぎる人を表します。

 

杖の1

新しいことを始める

 

正位置キーワード

スタート、権力、新しい発想、活力

意欲や情熱を持ってスタートする。

 

逆位置キーワード

方向性なし、力の乱用、力不足、世代交代

力が発揮できないことを示しています。

 

杖の2

野心を持って展望する

 

正位置キーワード

野心、グローバル、二者択一、社会的名誉

ビジネス拡大の意欲の高まり、仕事の成功を表します。

 

逆位置キーワード

分離、孤独、仕事の犠牲

仕事のしすぎで家族を顧みない、何かを犠牲にする。

 

杖の3

明るい未来が展開される

 

正位置キーワード

発展、未来志向、大志を抱く、開ける展望

未来のことを考える。

 

逆位置キーワード

後援、支持を得る、留まる

ビジョンがあっても行動に移さない。

 

杖の4

安定した生活の幸せ

 

正位置キーワード

招待、門出、祝福、装飾

良い結果を得ます。お祝い、結婚式、パーティー、社交を示しています。

 

逆位置キーワード

歓迎されない、生活の悩み、入りにくい

問題はないが満足できない悩み。

 

杖の5

意見の違いからの戦い

 

正位置キーワード

競争、力の融合、十人十色

ライバルが多く、もめごとや訴訟、葛藤を示しています。

 

逆位置キーワード

一時休戦、意見の相違、烏合の衆

ケンカに負ける、敗訴、非協力的などを示しています。

 

杖の6

勝利し、前進する

 

正位置キーワード

前進、凱旋、勝利、栄光

物事が順調に進む、良い知らせや賞賛、成功を表しています。

 

逆位置キーワード

敗北、負けを恐れる、前進を阻む、賛同なし

失敗はしていないが、良い結果を出せない。

 

杖の7

勝者の孤独な闘い

 

正位置キーワード

勝ち続ける、一人勝ち、優位な立場、応戦

ライバルがいるが、有利な状態、勝者の孤独を表しています。

 

逆位置キーワード

孤独な戦い、圧倒、差別化、競争激化

ライバルとの差が無く、余裕がない状態を示しています。

 

杖の8

物事が穏やかに進展する

 

正位置キーワード

時間の流れ、スピード、手から離れる

情熱をもって順調に物事が進んでいく。

 

逆位置キーワード

渋滞、遅延、ゆっくり

物事の展開が遅く、勢いや情熱が無くなる。

 

杖の9

準備を整えて待つ

 

正位置キーワード

臨戦態勢、用意周到、準備万端

相手の出方を警戒し、守りを固める。

 

逆位置キーワード

準備不足、出遅れる、被害者意識

警戒しすぎて行動できず、ライバルに出し抜かれる。

 

杖の10

負担を抱えた状態

 

正位置キーワード

負担、目的遂行、限度

最後までやり遂げるまで、努力を続ける。

 

逆位置キーワード

手放し、断念、諦める、肉体疲労

最後までやり遂げられない。

 

聖杯(カップ)

聖杯の中には水やワインが入ります。

水は感情のエネルギーを示します。

赤ワインは水よりも濃い人間関係、血縁関係を示します。

 

このように聖杯は、感情や愛情を受け止める器である心を表しています。

人物を示す場合は、受容力のあるやさしい人柄です。

 

正位置キーワード

受容性、感情、満足

 

逆位置キーワード

不満、妄想、ウェット

 

聖杯のペイジ

浮かんだアイデアを提案する

魚は、潜在意識から出てきたメッセージを示しています。

 

正位置キーワード

美しい子、提案、発想、想像力豊か

純粋で感受性が強い、アイデアが浮かぶことを示しています。

 

逆位置キーワード

妄想、虚言、優柔不断

感受性が強くてストレスが多い。

 

聖杯のナイト

情熱をもって挑戦

相手の気持ちをくみ取る思いやりとセンスや感性を活かすことを意味しています。

 

正位置キーワード

誠実、紳士的、接近、美男

物事が順調に進みます。心や感性を大切にします。

 

逆位置キーワード

下心、誘惑、不道徳

心がこもってなく、適当に話を合わせる。

 

聖杯のクィーン

鋭い感受性で物事を考察する

純粋で、簡単には心を開きませんが、心を開くと相手を受け入れ守ろうとします。

 

正位置キーワード

未婚の女性、強い感受性、思いやり、内向性

美しい女性、想像力やセンスがあることを示しています。

 

逆位置キーワード

排他的、繊細、閉鎖的、依存的

心理的に不安定で、感情を上手く表現できない。

 

聖杯のキング

愛と知恵に満ちた寛大さ

王座は、感性や愛の中に生きることを意味し、意味はキングの愛の大きさや潜在意識を示しています。

 

正位置キーワード

寛大、師匠、情緒豊か、芸術的感性

大きな受容力をもって相手を理解し、相手に愛を注ぐ。

 

逆位置キーワード

不正、偽善、感情の暴走、自信喪失

感性が周りの人と合わず、孤立している。

 

聖杯の1

愛と喜びの始まり

 

正位置キーワード

愛の始まり、豊かな感情、受容する、満たされる

相手の気持ちを受け止め、たくさんの愛を注ぐ。

 

逆位置キーワード

愛への不安、情緒不安定、溺愛

お金や愛情を注いでも受け止めてもらえない。

 

聖杯の2

お互いに与え合う関係

 

正位置キーワード

通じ合う、友好関係、統合する

恋愛、結婚、協力し合う関係。

 

逆位置キーワード

不和、契約不成立、感情の相違

二人の関係に溝が入る、縁が薄れることを示しています。

 

聖杯の3

良い結果を祝う

 

正位置キーワード

結果を祝う、繁栄、円満な関係、芸能

物事の成果を祝うことを表します。

 

逆位置キーワード

快楽的、悪い仲間、贅沢

一時的な喜びや外見ばかりを気にして、時間やお金を浪費します。

 

聖杯の4

状況を受け入れて考える

 

正位置キーワード

考える、欲求不満、一人になる

一人になる時間を作る、リラックする時間を作る。

 

逆位置キーワード

肯定的思考、新しい発想、援助がある、瞑想

斬新なアイデアが浮かび、新しい可能性が見えてくる。

 

聖杯の5

喪失による悲しみ

 

正位置キーワード

覆水盆に返らず、喪失感、孤独

家族や血縁関係の悩み、挫折感や絶望感を示します。

 

逆位置キーワード

可能性の発見、立ち直る、希望

失ってから初めて気付く、辛いことを受け入れる。

 

聖杯の6

過去の思い出

 

正位置キーワード

約束、幸せな記憶、子供、プレゼント

子供時代の思い出、懐かしい場所、純粋な思いを示しています。

 

逆位置キーワード

自分の成長、温故知新、辛い思いで

過去の経験から学ぶ、大人になることを示しています。

 

聖杯の7

夢や理想を思い描く

 

正位置キーワード

神秘的、夢想的、精神不安定

インスピレーション、いろいろなイメージが浮かぶ。

 

逆位置キーワード

聡明なビジョン、夢から覚醒、現実を受容

誇大妄想から目覚める、現実的な計画を立てる。

 

聖杯の8

勇気を持って止める

 

正位置キーワード

挫折、放棄、心残り

途中で挫折、潮時、新しいものへ興味が移ることを示します。

 

逆位置キーワード

現実を見る、やり直す、考え直す

諦めたことにもう一度取り組み、最後までやり遂げる。

 

聖杯の9

努力の結果としての成功

 

正位置キーワード

仕事の成功、人生の充実、自信満々、願望実現

夢や望みが叶い、幸せに手が届くことを示しています。

 

逆位置キーワード

成功への努力、傲慢さ、強欲、自惚れ

努力すれば夢が叶うことを表しています。

 

聖杯の10

目標達成による幸せ

 

正位置キーワード

家族の幸せ、未来への夢、理想を描く、夢を叶える

家族のきずなを大切にし、幸せな家庭を築く。

 

逆位置キーワード

高い理想、届かない夢、見せかけの幸せ

理想が高くて手が届かない、現実的ではないことを表しています。

 

剣(ソード)

剣は、知性や理性を象徴します。

剣は人間が作り出した人工的なものです。

剣は、人の知恵や技術による創造という意味があります。

 

物事を正しく見極める知恵、物事を決断する知恵であり、社会を作る力を示しています。

人物を示す場合は、理性的で知的な人柄です。

 

正位置キーワード

知恵、判断、意志、理性

 

逆位置キーワード

悲しみ、傷つく、裏切り、ドライ

 

剣のペイジ

状況に対応し、身構える

物事に冷静に対応できるよう、見極める力を鍛えています。

 

正位置キーワード

練習、利口な子供、鍛える

物事を理解、分析する力を示しています。

 

逆位置キーワード

疑心暗鬼、軽率、反抗的な子、姑息な手段

警戒心が強く、疑心暗鬼を示しています。

 

剣のナイト

向かい風の中を進む

困難をものともしない勇敢なナイトの姿が描かれています。

 

正位置キーワード

挑戦、勇敢、使命感、任務遂行

使命を持って、難しい仕事に取り組むことを表します。

 

逆位置キーワード

強引、無謀な挑戦、少ない勝算、間違った信念

無理してもやってみる、無計画で失敗することが表されています。

 

剣のクィーン

物事を受け入れ、判断する

右手の剣は知識や意志で人生を切り開くことを表し、左手は受け入れる性質を示しています。

 

正位置キーワード

社交性、理解力、知的な女性

相手の話を聞き入れて、判断する。

 

逆位置キーワード

女性の悲哀、偏見、離婚

出会いと別れを繰り返すことを示しています。

 

剣のキング

自分の判断に責任を持つ

民主主義や法治国家を象徴しています。

専門的な知識や高度な技術を駆使できる人物を表しています。

 

正位置キーワード

裁判官、理性的、創造的思考、鋭い判断力

高い知識と技術により、的確に対処できる。

 

逆位置キーワード

独裁者、独善的、無慈悲、残酷な判断

個人的な利益で物事を判断する。

 

剣の1

運命を切り開く強い意志

 

正位置キーワード

絶対的判断、勝利の栄光、意志の力

覚悟を決める、何かを断ち切って新しく始める。

 

逆位置キーワード

終わり、独善的、辛い決断、断ち切る

自力で切り開かなければならない厳しい状況。

 

剣の2

静かに調和を保つ

 

正位置キーワード

バランス、静寂、感受性、心眼で見る

入ってくる情報を閉ざし、内側に意識を向ける。

 

逆位置キーワード

繊細過ぎる、盲目的、閉鎖的、不安

心を閉ざして、真実を見ようとしない。

 

剣の3

緊張による分裂

 

正位置キーワード

不和、分裂、傷心

三角関係や分裂の危機を示しています。

 

逆位置キーワード

分ける、別れ、破綻、理不尽

裏切りが明らかになったり、心の傷が痛むことを示しています。

 

剣の4

戦士の休息

 

正位置キーワード

休養、癒し、思考の休止

一時的な休憩、睡眠、祈りを示しています。

 

逆位置キーワード

暇、動きがない、休めない、回復の兆し

休む間もないか、休みが多すぎる、思考が働かないことを示しています。

 

剣の5

殺伐とした競争社会

 

正位置キーワード

横暴な手段、情勢不安、狡猾さ、空虚な勝利

不当な手段で利益を得る、社会が乱れていることを示しています。

 

逆位置キーワード

裏切り、敗北、悪徳

他人の利益や手柄を奪い取る、不正行為を示しています。

 

剣の6

新天地への旅立ち

 

正位置キーワード

平穏な出発、最先端技術、導かれる

新しい世界への旅立ち、穏やかなスタートを示しています。

 

逆位置キーワード

出遅れる、前進しない、未来も不安

助けが得られない、なかなか前に進まないことを示しています。

 

剣の7

思考と行動の矛盾

 

正位置キーワード

矛盾、姑息な手段、混乱、知識の習得

思っていることと、していることが違う。

 

逆位置キーワード

問題解決、相談、正しい方向性、ユーモア

専門家に相談したり、仲間と協力する。

 

剣の8

辛い状況を耐える意志の強さ

 

正位置キーワード

忍耐力、試練、不動心、身動きできない

いろいろな情報があり、判断できない。

 

逆位置キーワード

解放、困難克服、回復

悪い状態から解放される、試練が終わる。

 

剣の9

希望を見いだせない状態

 

正位置キーワード

絶望、孤独感、喪失感、闘病

愛するものを失う悲しみ、睡眠や病気に関する悩み。

 

逆位置キーワード

希望を見出す、感謝、終末思考

運命を受け入れ、悲しむのを止める。

 

剣の10

苦しみからの解放

 

正位置キーワード

長い苦痛、終わり、辛い状況、破滅

長い期間の苦しみから解放されることを示しています。

 

逆位置キーワード

新しい可能性、苦痛から解放、良い前兆、好転

一つのことが終わり、新しい兆しを示しています。

 

金貨(ペンタクスルス)

金貨のカードは、お金を象徴しています。

 

お金を得る方法や仕事の仕方を表しており、金貨の中に描かれた五芒星は、人の形を表しています。

これは五感を使って感知できる、形あるものの世界、物質世界を生きることを意味します。

 

経済力と実行力で、夢を実現させ、生活を充実する力を示しています。

人物を示す場合は、経済観念の発達しているまじめな人柄です。

 

正位置キーワード

仕事、お金、継続、形式

 

逆位置キーワード

頑固、こだわり、執着

 

金貨のペイジ

目標を掲げて努力する

夢を実現させるため、堅実に努力しようとする性格や態度を示します。

 

正位置キーワード

憧れ、継続、向上心、真面目

努力の継続、地に足のついた行動を示しています。

 

逆位置キーワード

怠慢、準備不足、非現実的な考え

目標を持っていても、努力を継続できないことを示しています。

 

金貨のナイト

真価を見据える

一つの場所で仕事をすることや、資産運用することを示しています。

 

正位置キーワード

資産運用、現状維持、堅実な判断、実利優先

真面目で堅実、地に足の着いた判断を示しています。

 

逆位置キーワード

停滞、鈍感、消極的

要領が悪かったり、奥手で行動できない人を表しています。

 

金貨のクィーン

経済的安定を維持する

安全な場所で自然体でいることを示します。

 

正位置キーワード

妊婦、安らぎ、堅実さ、自然派

不労所得を得たり、生活の安定を示しています。

 

逆位置キーワード

保身、世間知らず、閉鎖的な思考

家族のことしか考えていない、世間が狭いことを示しています。

 

金貨のキング

所有することによる自信

経営者を示し、さらなる資産の拡大を目論んでいます。

 

正位置キーワード

富の所有、信頼、物質的充実

不動産の取得、仕事の成功、資産家を示しています。

 

逆位置キーワード

強情、物質的執着、金権主義

お金しか信じない、古い考えに囚われることを示しています。

 

金貨の1

欲しいものが手に入る

 

正位置キーワード

成果、充実、所有、具体化

大金が手に入る、夢が形になる、目標を達成する、などを示しています。

 

逆位置キーワード

不安定、即物的、未完成

あと少しの努力で成功、形になるまで手を抜かないことを示しています。

 

金貨の2

変化、交流するもの

 

正位置キーワード

変化、交流、繰り返し、日課

毎日同じことを繰り返すことを示しています。

 

逆位置キーワード

アンバランス、浮沈、娯楽

不安定、お金のやりくりが大変なことを示しています。

 

金貨の3

協力し合う組織的な活動

 

正位置キーワード

協働、組織、建設的、名誉

仲間と協力しながら仕事を進めることを示しています。

 

逆位置キーワード

結束力不足、未熟、不敬

仲間と合わなかったり、組織力が弱いことを示しています。

 

金貨の4

所有したものを保持する

 

正位置キーワード

富の保有、保守、信念、不動心

持っているものを守る、現状を維持する、経済的な安定を示しています。

 

逆位置キーワード

執着、頑固、偏見

守るもののために動けない、保守的でやりたいことができないことを示しています。

 

金貨の5

困難を逃れるための前進

 

正位置キーワード

貧困、路頭に迷う、当てがない

仕事が見つからない、行き先がないことを示しています。

 

逆位置キーワード

協力者を失う、孤独、失望

お金も人も離れていき、頼りになるものがないことを示しています。

 

金貨の6

バランスを知る

 

正位置キーワード

慈善、契約成立、商取引

仕事が見つかる、物事の調和がとれることを示しています。

 

逆位置キーワード

不平等、雇用の問題、偽善、アンバランス

人間関係の不和や契約の不成立を示しています。

 

金貨の7

成果が出るのに時間がかかる

 

正位置キーワード

仕事の不満、望まぬ結果、悩み、成果なし

出た結果に満足できない、仕事やお金に関する悩みを表しています。

 

逆位置キーワード

きつい仕事、工夫が必要、面白みがない

努力が報われない仕事、資金繰りに悩むことを示しています。

 

金貨の8

継続により力をつける

 

正位置キーワード

技術向上、継続、努力、モノづくり

コツコツと仕事を続ける、継続は力なり。

 

逆位置キーワード

未熟な技術、繰り返し、飽きる、惰性

お金のために同じ作業を繰り返す仕事を続ける。

 

金貨の9

才知を活かして成功する女性

 

正位置キーワード

幸せな結婚、華やかさ、豊かな暮らし、女性の成功

女性の社会的成功、玉の輿にのることを示しています。

 

逆位置キーワード

利益優先、打算的、パトロン、贅沢

金の切れ目が縁の切れ目を示しています。

 

金貨の10

家族や家の繁栄

 

正位置キーワード

経済安定、子孫繁栄、伝統、名家

家族の繁栄、伝統や財産の伝承を示しています。

 

逆位置キーワード

家の没落、家庭の問題、資産の喪失

家族の反対や相続問題を示しています。

 

タロット占いのギモン

同じタロット占いを何度もしてもいいのでしょうか?

悪い結果が出て、次に占ってよい結果が出たとします。

これでは、どちらの答えが正しいのか分からないまま、迷いを増すだけです。

 

どうしても占いたい場合は、日を改めるかデッキを変えて、別のスプレッドで占うようにしましょう。

 

タロット占いはいつ占ったらいいのでしょうか?

タロット占いは、いつ占っても大丈夫です。

夜の方が、静かでタロット占いに集中できる時間ともいえるでしょう。

 

タロットカードを人に貸してもいいのでしょうか?

タロットカードは、使用する人を設定して占います。

基本的には、人に貸したり、タロットカードを共有して使ってはいけません。

 

タロットカードを一枚無くしたのですが、占えないのでしょうか?

新しく買い直すのがベストです。

予備のカードに無くしたカードの名前を書いて、そのカードに見立てて占います。

 

タロット占いは、霊感が無くても占えるのでしょうか?

大丈夫です。

しっかりこの記事を読みこめば、あなたの力が引き出され占いをすることができます。

自分の力を信じてください。