算命学が導き出す2017年の出会いと結婚のタイミング

結婚

二千数百年前に考案された中国最古の占星術の算命学。

主要な星の動きを基にした「暦」と、生年月日を照らし合わせて運命を解き明かします。

 

算命学で2017年を占う

「灯」の年。

個人の年で、自身に明るくあたたかい灯を向けて内面を見つめ直す時です。

もし、パートナーがいる場合、その人のことを心から好きかどうか確かめましょう。

 

星の出し方

  1. 表から自分が生まれた年と生まれた月の交差する数字を調べます。
  2. その数字に生まれた日を足します。
  3. 数字の一の位を表に当てはめると、自分の星が分かります。

 

1988年9月4日生まれの人は、表から「55」と分かります。

それに誕生日の4を足すと、「59」になります。

一の位が9なので、星は「海」になります。

 

天中殺とは?

天中殺とは、天から気が得られにくいタイミングのことです。

生まれた日を足した数字が、「11~20」、「71~80」の人は、2017年が天中殺になります。

 

同棲、婚約、結婚など大きな決断はできるだけ避けるようにしましょう。

周囲の意見に従い、現状維持で学びの時期にすれば、やがて大きな果実になるでしょう。

自分からは積極的に働きかけず、相手から言ってくるのを待つのがベターです。