2017年蠍座の恋愛と運命を占う

蠍座

2017年蠍座の全体運

2016年を上回る不運に見舞われ、虚無感や失意で抜け殻状態に陥ってしまいそう。

全てを投げ出したい衝動に駆られる瞬間もないとは言えません。

 

しかし、幸運の星の木星がさそり座に入る10月10日以降、絶体絶命の窮地に救いの神が舞い降りる予感も。

持ち前のネバーギブアップ精神で、運命の扉をこじ開けて。

 

マメな充電が不可欠。

ひとり旅に出る、スパでくつろぐ、などヒーリングタイムを作って。

 

過去の見直しも開運のカギ。

挫折した本や勉強、けんか別れした人との再会など、未完のタスクをクリアすると徐々に幸運体質へ。

 

幸運を呼ぶカギ

  • ラベンダー
  • ムーンストーンのリング
  • 知人を増やすこと
  • 音楽を聞く、新しいジャンルも開拓

 

2017年蠍座の恋愛運

不倫や三角関係、オフィスラブでも人に言えないような相手に惚れ込みドロ沼にはまりがち。

社会的デメリットの重さにいつしか疲れ、輝きまで失われていく結果に。

危険と隣り合わせの幸福には手を出さないで。

 

10月10日以降になると、悩みや迷いが目が覚めたようにどうでもよくなりそう。

11月にはモテ度もアップするので、それまでにダメだと判断した恋愛は見切りをつけておくこと。

 

星座別気になる彼との相性ランキング

1位うお座

理由はわからないけど、惹かれあわずにはいられない運命的な組み合わせ。

理性より本能に従うのが情熱を燃え立たせる秘訣。

 

2位さそり座

同じ星座だけあって、恋愛観もカラダの相性もばっちり。

特別な演出などせずとも愛が生まれ育っていくはず。

 

3位かに座

どちらも情が深く、一途な恋愛傾向の持ち主。

今期はさらにヒートアップして激しく燃え上がれそう。

至福の世界に浸る、そんな日々が約束されます。

 

星座占い×タロット

1.起こり得る状況

仕事や恋を形にするために準備を進めていたことが進みだすタイミング。

ただ、反応がイマイチですぐには結果に結びつかないのでモヤモヤしてしまうかも。

 

2.その原因

女教皇

今の状態は失敗しないように安全策をとったことが裏目に出てしまっている可能性が。

リスクを避けた感じではありふれた感が出てしまい、せっかくの長所も埋もれてしまう。

 

3.解決策

大事なことは、結果を求める前に感受性を取り戻すこと。

情熱や愛情がどれだけ大切かをあなたはだれよりも知っているはず。

分析やハウツーに頼らず、相手は何を求めているのか一生懸命考えてみて。

 

月別アドバイス

1月

自分の欲に責任を持つような出来事が起こるかも。

 

2月

互角の相手から宣戦布告される予感。あなたは勝ち、相手を味方に変えます。

 

3月

少しセンチメンタル。

 

4月

スピードのある乗り物がラッキー。

 

5月

五感が冴えるとき。無意識のセクシーアピールも行っているかも。

 

6月

アバウトさが愛され大物感を醸し出します。