【風水インテリア】悪い気を洗い流すバスルームのチェックリスト

バスルームは、大量の水をためて排出するので、体の汚れとともによくない運もきれいにしてくれるという意味があります。

シャワーだけで済ませず、浴槽につかってのんびりするのがおすすめです。

そうすることで、自律神経の働きが良くなり、免疫力が向上します。

 

照明は暗すぎず、明るすぎず。

浴槽は足をのばせるくらい大きいことがベストです。

入浴剤を取り入れると、リフレッシュできます。

 

生活感をできるだけ排除してください。

シャンプーなどは床に直置きせず、余計なモノは片づけ、すっきり清潔な場にすること。

 

水回りをきれいにすることで金運がアップします。

ポイントは、しっかり換気&こまめな掃除です。

使い終わったら浴槽のお湯は抜き、カビ発生防止のために、しっかり換気しましょう。

 

ミニ除湿器を置くのもおすすめです。

湿気がこもると、悪い気が生じます。

 

浴室全体を一度に磨くのは大変です。

浴室に「洗剤を使わないスポンジ」などを置いておきましょう。

 

そして、お風呂あがりに、さっと気になるところだけを磨きます。

特に、排水口は、汚れやすく「陰」の気が溜まりやすいので、できれば毎日掃除しましょう。

 

蛇口やシャワーヘッドなど、ステンレス部分は水垢がつかないよう定期的に磨きピカピカにすると金運もアップ。

忘れがちなのが、浴室の天井です。

カビが生息しやすいので、定期的に磨くこと。

 

お風呂上りに、水で壁を洗い流すと湿気の発生を抑えるのでおすすめ。

 

バスルームの鏡は、汚れているとその汚れも自分の容姿として取り込んでしまうので、いつもきれいにしましょう。

 

タオルは肌触りのよいものを使ってください。

女性は、肌触りの悪い古いタオルを使うと、容姿にも悪影響が出ます。

そして、毎日取り換えること。