【風水インテリア】運気をチャージする寝室のチェックリスト

寝室は、1日の4分の1の時間を過ごし、体を休める大事な場所です。

寝室がごちゃごちゃしていると、不眠症になったり、眠りが浅くなったり、心身ともにリフレッシュすることができません。

リラックスして寝ることだけに集中できる部屋にすることがポイントです。

 

まずは、寝室の整理整頓から始めましょう。

寝室には、パソコンや書類など、仕事に関係するモノは置かないこと。

 

寝姿が映るように鏡を置かないこと。

寝る時に布などで隠すと良いでしょう。

 

寝ている頭の周りにはモノを置かないこと。

暗いイメージの小物は置かない。

 

ベッドの位置も重要なポイントです。

ベッドの位置は、壁際がおすすめです。

窓の近くは、避けること。

 

寝るときに、頭の上に梁がくるのは避けること。

知らないうちに精神的な圧迫を感じて、ストレスがたまってきます。

梁を布などでカバーして隠すと良いでしょう。

 

睡眠中に人は約500ml(およそペットボトル1本分)の汗をかくと言われています。

また、人は寝ている時は無防備なので、様々な運気を取り込みやすい状態です。

寝室にホコリが落ちていたり、シーツが汚れていると、その悪い運気を取り込んでしまいます。

 

シーツやまくらカバーはこまめに洗い、悪い気を取り除きましょう。

できれば毎日、最低でも週に1回は洗いましょう。

ベッドの下のホコリは運気を低下させるので、毎日寝る前に、掃除機やクイックルワイパーなどで、さっとホコリを取り除きましょう。

 

最後に快適な睡眠環境を整えましょう。

 

照明は暖かい電球色にし、寝るときは部屋は真っ暗にすること。

寝具カバーは、青、緑、茶など落ち着ける色がおすすめ。

太いストライプの布団カバーは浮き沈みが激しくなるでしょう。

 

陰の気が発生するので、夜は窓を閉めること。