【タロット講座】タロットリーディングを上達させる秘訣

タロット占い

タロットカードの力を引き出すリーディング方法

タロットには、神秘的な力があります。

あなたがカードを使って、自分自身や相談者へ伝えようとする言葉には、魂がこもっています。

 

辛い状況であっても、ポジティブな言葉で幸せに導くことを心がけましょう。

自分自身やあなたの周りの人の毎日を良くすることにつながります。

 

同じカードでも、占い師の感性や経験によって、リーディングは異なります。

あなた独自のリーディング力を高めていきましょう。

 

タロットカードをうまく読むコツは、1枚1枚の意味を覚えるだけでは見えてこない、タロットカード全体の印象を読み取ることです。

ポイントは、カードを開いたとき、スプレッドを展開した時に受ける印象がとても大切になります。

「このカードはいいな」「よかった」「ちょっと嫌な感じ」などです。

 

あまりタロット本の解説に頼り過ぎると、カードに対する先入観やイメージが固定されてしまいます。

そのため、リーディングを進めることができなくなってしまうのです。

現れたカードからイメージをどれだけ拡げられるかが、充実したリーディングのポイントになります。

 

毎日カードにさわり、占っていると、カードに書かれた絵柄や数字などに意識がいくようになります。

どんどんカードから得られる情報が増え、多くのメッセージを受け取れるようになるでしょう。

 

ポイントは、

  • カードの優先順位
  • カードの正位置・逆位置
  • 時期の読み取り方
  • 幸運を告げるカード
  • 警告するカード
  • 絵柄が告げるメッセージ
  • 色彩が告げるメッセージ

などです。

 

タロットカードのポジションやタロットカードの意味、タロットカード全体の印象など、総合的にメッセージを探っていきましょう。

 

78枚で占うときのタロットカードの優先順位

全78枚で占うときは、大アルカナが出たポジションが核となります。

次に宮廷札、数札1(Ace)の順に重要になります。

ポジションに優先順を付けて読むことで、運命の強弱やテーマが明確になります。

 

大アルカナは運命的な事柄

大アルカナは、魂の成長を示し、1から順に成長度合いを高め、より高次の視点からのメッセージを示します。

大アルカナが多く出現しているときは、人生に大きく影響するテーマとして読み、一枚も出ない時は、人生に影響力が少ないテーマとして読みます。

 

宮廷札は人格的特徴

宮廷札は、人格的特徴や人間関係を示します。

社会的状況に合わせて変わる個性を表現します。

宮廷札がたくさん出現しているときは、相談者の中にいろんな個性が現れていることを意味し、混乱状態を示します。

 

数札1(Ace)は始まりの暗示

数札1(Ace)は、神の手が描かれ霊的な働きを示します。

高次の世界から何かがもたらされ、新たな始まりを暗示します。

 

数札は出来事や心理

数札は、大アルカナの魂のメッセージや宮廷札の人格的特徴の結果を受けて、心理状態や具体的な出来事を示します。

 

逆位置を読み解く

逆位置のカードは、正反対の意味になるととらえがちですが、正位置の意味が変化するというよりは、躊躇する心理状態や行動が出来ずにいる状態を示します。

 

逆位置は、意識の変化で正位置に変わる、と考えてください。

また、逆位置の意味をポジティブに考える場合もあります。

そのため厳密な読み分けが重要ではなく、読みにくい時は正位置で解釈しても構いません。

 

正位置の意味の不足か過剰

正位置の意味が、不足か過剰となり問題が生じます。

たとえば、【戦争】は勝利を意味しますが、

【戦争・逆】は、力不足で負ける、もしくは力みすぎで強引に勝つとなります。

 

時間的な停滞を意味する

正位置の意味が現れるのに時間がかかることを意味します。

【運命の輪・逆】は、成功するには時間がかかるとなります。

 

視点が変わって好転する

【月】は悩みを意味しますが、

【月・逆】は悩みからの解放となります。

状況に対する意識の変化により好転するのです。

 

時期の読み取り方

タロット占いで時期を知りたい場合、占う前にポジションごとに期間設定をしたり、カードの性質に合わせて期間設定をします。

カード1枚1枚に潜む意味を理解することで、時期を調べます。

 

期間設定をしなかった場合、

  • 過去は数カ月前
  • 現在は1カ月前後
  • 未来は2~4カ月まで
  • 最終結果は4~6カ月くらいまで

を示します。

 

ポジションごとに設定

  • 過去、先月、先週
  • 現在、今月、今週
  • 未来、来月、来週

と設定します。

ただし、大アルカナは設定を超えて影響します。

 

スートやカードの質で読む

杖、剣、聖杯、金貨の順に期間が長くなります。

【塔】は一瞬、【吊られた男】は長期間を意味するなど、タロットカードによっても違います。

 

数札で時間を読む

数札3なら、

3日後、3週間後、3か月後、3年後。

3日、13日、23日、30日など3のつく日。

12日、21日など足して3になる日。

 

宮廷札と大アルカナ

ペイジは11

ナイトは12

クィーンは13

キングは14

 

【星17】などの2桁の大アルカナの場合、1+7=8も考慮します。

 

幸運を告げるタロットカード

吉札が出たら、そのカードを優先的に読みます。

 

恋愛の幸運

恋愛に幸運をもたらすカードは、恋人たち

理想の男性は、戦車

理想の女性は、星

 

仕事の成功

社会的成功や物質的成功は、皇帝が最強。

勝利は、戦車や杖6

ビジネスの成功は、聖杯9

 

家族の幸せ

家族が描かれている、審判、聖杯10、金貨10

家が書かれている、杖4

 

幸せな結婚

結婚運は、太陽、世界、聖杯1、聖杯2

再婚には、聖杯10

女性の幸せを象徴しているのは、女帝

 

物質の豊かさ

金運は、金貨のスートで示されます。

金貨1、金貨4、金貨9、金貨10、金貨キング。

物質的な豊かさを示しているのは、女帝、皇帝

 

警告するタロットカード

凶札が出た時は特に注意が必要です。

タロットカードを示す不運が現実になる前に、危機を意識し、対処法を考えましょう。

 

不倫や三角関係

セクシャルな問題を抱えているのは、悪魔や塔

月、剣3、聖杯3は三角関係を示します。

隠者は、秘密の恋を示します。

女性の場合、浮気男を示す聖杯ナイト・逆にも要注意。

 

衰退や終わり

死神、剣10は終わりを示します。

吊られた男、剣9は衰退を示します。

世界は、終わりを示します。

 

秘密がばれる

塔、審判、太陽は、秘密が暴かれるカードです。

恋人たち・逆は、約束を守れないことを示します。

 

別れや痛み

死神や剣1、剣3、剣10などの剣スートは、別れや傷心、手術を示します。

 

心理状態の不安

月、愚者、聖杯7は、夢想的で非現実的。

剣2は、心を閉ざしています。

剣3、剣10は、傷心を示します。

 

金銭的な悩み

悪魔は、借金や金銭苦を示します。

金貨2、金貨7はお金の悩みを示す。

金貨5は貧困を示します。

 

絵柄が告げるメッセージ

タロットカードに描かれた絵の中には、神からの啓示や魂の声、心理状態や出来事など、さまざまな人生の真理が込められています。

カードの意味以外にもカードの隅に描かれた象徴が、悩みを示している場合があります。

カードの絵全体を眺めて読みましょう。

 

人物の性別

男性は能動的で活動的

女性は受動的で受容的

男女が描かれたカードはその両方の性質を示しています。

 

人物の姿勢

人物の姿勢は活動状態を表しています。

立っている姿は行動できる状態

座っている姿は動かない

ことを示しています。

 

天使

神の摂理を意味し、霊的な導きを示しています。

事柄に対し、神秘的なサポートが期待できます。

 

太陽

生命力の象徴で、喜びにあふれた状態です。

愚者、恋人、死神、節制、太陽、ソードの10

 

神秘や女性性を表しています。

月の満ち欠けのように、ものごとの変化を意味します。

女教皇、戦車、月、ソードの2、カップの8

 

不確定さを表しています。

恋人、運命の輪、審判、世界、ソードの3、カップの7

 

試練や挑戦を表すシンボルです。

愚者、皇帝、恋人、力、隠者、ワンドの1、カップのナイト

 

水や水辺

水や水辺は、深層心理や想像力など心理の情緒的な要素を表します。

川は浄化や意思の疎通を意味します。

女教皇、女帝、皇帝、戦車、節制、星、月、審判

 

バラ

赤いバラは愛や情熱を表し、白いバラは純潔を尊敬を表します。

愚者、魔術師、法王、死神、ワンドの2、ワンドの4、ソードの9

 

ひまわり

太陽のように輝くエネルギーの象徴です。

明るさや生命力を表します。

太陽、ワンドのクイーン

 

葡萄

豊穣や収穫のシンボルです。

悪魔、ワンドの4、ペンタクルの9、ペンタクルの10、ペンタクルのキング

 

ゆり

貞節と平和の象徴です。

純粋で穢れのない精神状態を表しています。

魔術師、法王、ワンドの2、ペンタクルの1、カップの6

 

安息や楽園、心の豊かさ、聖地を象徴しています。

恋人、ワンドの4、ペンタクルの1、ペンタクルの9、カップの3

 

建物

大きな建物は権力や抑圧を示し、遠くに小さく見えるものはコミュニティを表しています。

戦車、死神、塔、月、ワンドの1、ワンドの4、ペンタクルの4、ソードの8、カップの10

 

二つの柱

女司祭長、法王、正義、死神、月などに描かれる二つの柱は異世界への門を示しています。

神聖な世界との接触を意味します。

 

旅や航海など、安全にかかわることを象徴します。

死神、審判、ワンドの3、ペンタクルの2、ソードの6、カップのキング

 

繁栄や征服力を示しています。

死神、太陽、ワンドの6、ナイト

 

人の忠実なパートナーや番犬となるように、忠誠心や保護という意味を持っています。

愚者、月、ペンタクルの10

 

ライオン

力やエネルギー、動物的な欲望を表します。

力、ワンドのクイーン、ワンドのキング、カップの2

 

色彩が告げるメッセージ

タロットカードに使われる色彩もメッセージを伝えています。

一枚一枚のカードからメッセージを読み取るというよりは、レイアウトされたタロットカード全体の色彩の印象からメッセージを読み取りましょう。

 

青(Blue)

純潔、謙遜、理性、安らかさ

空に天国があることから、青色は神聖な色を示します。

神秘的な力や権威、冷静で穏やかな心を表しています。

 

黄色(Yellow)

実り、収穫、子宝、金運

金貨や果実の黄色は、実りや豊かさを表しています。

黄色の背景は、知恵や神の祝福を意味します。

 

赤色(Red)

生命力、情熱、愛、意志、決断、積極性、男性性

赤は、火を連想させる色であることから、情熱やエネルギーを表しています。

また、魔除けや純粋無垢を意味します。

 

緑色(Green)

若さ、成長、希望、健康

植物の緑色は、自然やリラックスを示しています。

日常生活を継続することで、ゆっくりと繁殖していくことを表しています。

 

灰色(Gray)

背景の灰色は、活動の停滞を示しています。

 

白(White)

神聖、無垢、純粋、解放、リラックス

純真無垢を示しています。

 

黒色(Black)

黒色は、すべての光を吸収します。

光が無い状態を示し、絶望や孤独、恐怖を意味します。

 

総合的な判断ができる力を身につけるには

個々のカードの持つ意味合いを深く読み取る力が身についたら、次は総合的に判断できる力を学んでいきましょう。

 

ポイントは、カードの意味合いに加えて、

  • 質問の内容と状況を正しく把握
  • カードの現れた位置
  • 隣り合うカードとの関係性

です。

 

同じカードでも、スプレッドで配置する場所や隣り合うカードとの関係、質問の内容によって変わります。

受け取る印象も変わるでしょう。

なので、いろいろな要素から総合的に判断する必要があるのです。

 

1デッキ78枚もあることに加えて、その展開パターンは無数にあります。

質問内容や正位置・逆位置、カードが現れた位置を考慮すると、最初はとても難しい印象を受けるかもしれません。

 

タロット占いの経験量を増やすことと、インスピレーションを高める努力がリーディング力を高めるコツです。

パターンをすべて記憶する必要はありません。

 

インスピレーションを高める努力は、

  • いろいろ人生経験をする
  • 本を読む
  • 映画やドラマを見る
  • 心理学やカウンセリング、コーチングを学ぶ
  • 語彙力を増やす

などです。

 

そして、何より大切なことは、質問者さんの人生がよりよくなるように願う心です。

これらを意識することで、より素晴らしいタロットリーディングができるようになるでしょう。