モテる男の特徴とモテるため方法を徹底解説します

清潔感が第一条件

どんなに背が高くても、どんなに仕事ができても、髪がボサボサで服はヨレヨレで、靴が汚かったり、さえない表情やしゃべり方としていては、誰も近づきたいと思いません。

 

お風呂に入っているから大丈夫ということではなく、

「清潔」なのは当然として、重要なのは「清潔感」です。

 

清潔感とは、明るい、爽やか、パリッとした、ようなイメージです。

どんなに清潔にしていても、清潔感がなければ相手にもされません。

これは、恋愛運だけではなく、仕事運にも影響します。

 

20代のうちは、大したケアをしなくても大丈夫だとしても、30代40代になるに従って、清潔感を意識してケアをしないと、爽やかなイメージを周囲に与えることが難しいのが現実です。

30代40代になると、自分が思っている以上に進む、肌のツヤなどの見た目の劣化が進むので、意識をしないと対応することができません。

 

自分の姿をYoutubeにアップするくらいの意識を持つことが必要です。

また、アップしなくてもいいですが、自分自身の動画を撮影して見てみましょう。写真ではダメです。

何も努力をしていない人は、ほとんどの人がショックを受けることでしょう。

 

しかし、まずは現実を受け入れることが大切です。

現実を受け入れた上で改善することに努力をしましょう。

 

身だしなみを整えるチェックリスト

髪型

最低でも月1回はヘアカットに行くこと。

清潔感のあるスッキリした髪型にしてもらいましょう。

 

そして、美容師さんがやってくれたように、日々ヘアセットしましょう。

美容師さんにやり方を教えてもらうと良いでしょう。

 

きつい香りの整髪料はつけない。

1日数回、頭皮全体を上に引っ張り上げるような感じでヘッドマッサージをします。

 

ヒゲは毎日そりましょう。

のばしている場合は、きちんと整えましょう。

 

男性は女性に比べて、目の状態が運気を左右するので、目薬などで目のケアを定期的に行いましょう。

目力は、健康できれいな目があってこそです。

 

普段からスマホやパソコンで目を酷使しているので、目を労わる習慣をつけることが大切です。

長時間スマホやパソコンを見続けない

こまめに目薬を差す

目を定期的に動かすエクササイスをする。

 

口元は、口角を意識してあげます。

リップクリームはこまめに塗りましょう。

 

姿勢

下腹部のへそのところ(丹田)に力を入れる。

意識して背筋を伸ばす。

正しい姿勢をキープしましょう。

 

呼吸は鼻呼吸を意識し、口呼吸をしないように気を付けましょう。

 

手足の指や爪

爪は短くカットする。

汚れや垢が溜まりやすい爪の間は、爪ブラシなどでしっかり洗います。

 

男性の指は、女性へのセックスアピールのポイントなので、ハンドクリームで手入れするだけでなく、1日1回はハンドマッサージをする。

 

ファッション

ファッションだけでモテることはありませんが、ファッションで相手にされないことがあります。

清潔感がもっとも大切です。

 

もし、ファッションに興味がなかったり、どうやって選んでいいのか分からない場合は、

「どういう服が自分に合っていますか?」と店員に聞いてみましょう。

 

それでも迷うようなら、スーツを着ましょう。

スーツほど無難で、いい印象を与えるファッションはありません。

 

きちんとアイロンをかけたワイシャツを着ること。

襟と袖口はパリッとさせましょう。

 

普段着も特にこだわりがなければ、シャツとジャケットにしましょう。

 

インナー

下着と靴下は、消臭効果のあるものを選ぶ。

最低でも半年に1回を目安にすべて新調すること。

インナーは、黒やグレー、紺色は避けましょう。

 

就寝時は下着のまま寝ないようにし、必ずパジャマを着るようにしましょう。

 

帰宅後は、ブラシで汚れを落とし、できれば靴底を拭きましょう。

靴は玄関に置きっぱなしにせず、靴箱の中にしまいましょう。

 

靴は何足か用意し、交互に履くようにしましょう。

ボロボロになった靴を履き続けると、仕事運、金運に影響するので、新しい靴に買い換えましょう。

 

時計・小物

携帯を時計代わりに使いことを止めて、腕時計をつけることで、仕事運や出世運をアップします。

今の自分よりワンランク上のものをつけるとよいでしょう。

 

 

体を鍛える

運動不足や肥満は男性としての魅力を落とす大きな要因です。

普段から筋トレや適度な運動をする習慣をつけましょう。

 

一番の敵は、お腹の脂肪です。

 

理想的なカラダになり、モテる、健康になる、メンタルも強くなる筋トレの正しいやり方

2017.01.15

 

休日はできるだけアウトドアで過ごす

家に引きこもらずに、積極的に外出をしましょう。

いろんなジャンルにアンテナを伸ばし、外に出ていろんなトレンドをチェックしましょう。

 

読書や勉強をする場合でも、週に一度はカフェや図書館、ワーキングスペースを利用するなど、外出して作業する方がプラスになります。

 

仕事で結果を出す

男性は、仕事で結果を出すことが非常に重要です。

結果が伴わない状態では、いくらいいことを言ったとしても説得力がありません。

結果を出すまでは、歯を食いしばって耐えてください。

 

男性の場合、生活のために仕事をするようになると、愚痴が多くなり、運も悪くなります。

どんな仕事であっても、目標と情熱を持つことが大切です。

 

そのためには、自分の適性に合った仕事をすることが大前提です。

不得意なことで一生懸命に頑張るより、得意なことで一生懸命頑張ることの方が結果が出るのは当たり前の話です。

 

まずは、結果を出すことに集中してください。

 

仲間を持つこと

同じ志を持つ、仲間を持つことで人生の質が変わります。

お互いが高められる、ライバルであり、親友であるような仲間であることがポイントです。

 

人間の習性として、同じレベルの人間が引き寄せ合うことがあります。

成功者は必ず、成功者が集まる人間関係のネットワークに入っています。

成功者は、お互いに協力し合うことが自然にできるので、一緒に成長できるわけです。

 

夢を持つこと

女は現実的ですが、男は本来ロマンチストです。

たとえいくつになっても、夢を持ちましょう。

 

夢は、成長は発展を育てる原動力になります。

現実的になりすぎると、男性としても魅力が減り、チャンスに弱い人間になります。

夢を追いつづけることで、いくつになっても魅力的で輝く男でいましょう。

 

出会いを増やす

出会いを増やすメリット

一人の女性にしぼって時間を使い続けると、振られたときのダメージが大きい。

ダメージを減らすためにも、いい意味で恋心を分散させることです。

 

また、一人に絞ることで必死さが出てしまいます。

人間は、押されると引きたくなる心理があるので、気持ちに余裕を持つことが大切です。

 

出会いを増やすために目標を立てましょう。

合コンやパーディー、スクール、出会い系など、いろんな手段を活用しましょう。

とにかく週に1人は恋人候補になりそうな女性と知り合うことです。

 

多くの人と知り合えば、よりいい人と付き合える可能性も上がります。

とにかく行動することが、気持ちに余裕が生まれて、いい人と付き合える方法です。

 

女性に慣れる

モテない男性ほど女性にたいして緊張が強くなります。

するとうまくコミュニケーションがとれず、よりモテなくなります。

 

逆にモテる男性ほど女性と話すことに慣れています。

するとそれが余裕になり、さらに女性には魅力的にうつります。

恋愛経験も増えて、さらにモテるという好循環になります。

 

恋愛は、とにかくくじけず、何度でもアタックし続けること。

たとえ失恋しても得られるものは必ずある。

 

連絡は即レス

大切なことは、とにかくすべてを早く行うこと。

こちらが遅いと相手も遅くなる。

遅いと興味がなくなり、さらに反応が遅くなる。

 

人から連絡が来たなら、とにかく即レスを心がけること。

とにかくスピードが大事。

 

初めてのデート

初めてのデートは1日1時間。

 

初めてのデートはお互い緊張するものです。

そこで、2時間も3時間も話を弾ませることは難しいので、最初は1時間までと心がけること。

 

相手に短いと感じさせられたら、もっと話したいという気持ちの表れです。

逆に長くなってしまうと、疲れたり、帰りたいという気持ちを持たせてしまうこともあります。

 

一番シンプルなのはカフェ。

待ち合わせは相手よりも早くいく。

遅れてくる相手ににこやかに対応する。

 

まず、自分より相手に多く話させることを心がける。

人は、話を聞いてもらえることを心地よく感じるためです。

それが、もっと会いたいという気持ちに繋がります。

 

そして、恋愛に関する話題をすること。

前に付き合ってた人や、好きなタイプの人、一目ぼれ、など。

 

世間話だけで終わると、たとえ楽しくても気持ちが盛り上がらずに、友達だと判断されてしまいます。

もし、恋愛の話をして嫌な顔をされたら、脈ナシと判断します。

 

言葉づかい

男性は、乱暴な言葉遣いをしていると、運気のバランスが崩れてしまいます。

男性は、女性以上に言葉のブーメランが返ってきます。

 

ソフトな口調で、落ち着いた声のトーンで話すことを心がけましょう。

そして、きちんと相手の目を見て話すこと。

 

女性が求めているのは、共感。

「大変だね」「大丈夫?」「つらかったね」「困ったね」など

解決策や提案をしては、逆効果です。

 

まず、自分の好意を言葉にすることが大切です。

「一緒に居られてうれしい」

という言葉などです。

人は「うれしい」という言葉にもっとも反応するものです。

 

自分を受け入れ、自信に満ち溢れた人ほど、ちょっとしたことでイライラしない。

自信がない人ほど、少しのことで怒りはじめる。

逆に言えば、イライラしやすく怒りやすい人間は、自信のなさの表れです。

 

モテる秘訣

自分の満足より相手の満足を優先させること。