牡牛座の性格と才能、仕事とお金、恋愛と結婚について解説します

牡牛座

2021年の牡牛座の運勢は?仕事運、金運、恋愛運、結婚運、健康運を解説します

2019.11.27

 

固定宮/地

守護星:金星

身体:喉/首/耳/舌

 

固定宮は、同じことを繰り返す継続力や維持力が強く、専門性が高いです。

地は、現実的、具体的、目に見えるモノを重視します。

金星は、美しさや楽しさ、心地よさなどの欲求を求めます。

 

牡牛座の基本的な性格

人から少しおっとりしていると見られたり、マイペースだと見られている牡牛座です。

これは、知識や経験を確実に自分のものにするために、粘り強く、体得するためです。

 

早さより丁寧さを大切にしている職人気質です。

職人気質なので、こだわりが強く品質をとても大切にします。

手先が器用なので、料理や創作活動などで才能を発揮することができます。

 

また、自分が体験、経験しないと納得しないところがあります。

物事の判断も、自分の体を使って、実際に見たり、聞いたり、触れたり、味わったりすることで行います。

責任をもってしっかりやり遂げます。

 

ゆっくりとした集中できる環境をつくり、そこに身を置くことが必要です。

 

自分の感覚を他人に理解してもらったり、譲歩したりするのは苦手です。

融通が利かず、頑固者と思われることもあります。

 

牡牛座の仕事とお金

才能を活かして収入をアップしていくことができます。

丁寧で着実な仕事は、お客さんからの信用も高く、信頼関係から次の仕事につながるという流れをつくることができます。

 

向いている仕事は、

  • お金に関すること
  • 五感に関すること
  • 土に関すること

です。

 

お金なら、銀行や証券、会社の経理など。

五感なら、料理、アロマ、マッサージ、エステなど。

土なら、お花、園芸、農業など。

 

手に職をつける仕事が向いています。

仕事は丁寧ですが、ややスローペースになりがちです。

 

最後まであきらめない、継続力があるので、一度軌道に乗れば安定的な基盤が作れるでしょう。

さらなる成長を目指すのであれば、新しいことにチャレンジすることも必要です。

 

お金を貯金することは大事なことですが、貯めすぎるのも良くありません。

ある程度のお金が流れるようにしないと、人生は楽しめません。

貯まったお金の一部を人生を豊かにするために使っていきましょう。

 

牡牛座の恋愛と結婚

牡牛座の人は、好きな人とのスキンシップをとても大切にします。

五感の刺激が好きになるポイントだったりします。

 

相手を大切にするあまり、嫉妬したり、束縛してしまうことも。

自分に自信をもって、相手を尊重する心を持ってください。

 

結婚生活は、居心地がよくなるような環境づくりをしましょう。

 

牡牛座の人間関係

とにかく頑固でマイペースなので、集団行動には向いていません。

自分のこだわりについては、簡単に曲げることはありません。

 

牡牛座は五感を大切にするので、五感を通したコミュニケーションをしましょう。

美味しいものを食べながら話をする、アロマを焚く、心地よい音楽を聴く、肩を揉むなど肌が触れ合うスキンシップも距離を近づけるポイントです。

 

牡牛座のチェックポイント

いいところ

  • 忍耐強い
  • 美的センスがある
  • 決めたことをやり抜く
  • 職人肌

 

良くないところ

  • 変化を嫌う
  • モノを捨てられない
  • 貯金がうまくない

 

牡牛座の有名人

加藤浩次

森山直太朗