どんな願いも叶うシンプルで強力な方法

これからどんな願いも叶うシンプルで強力な方法について解説します。

その方法とは、「願いや目標を書いて、毎日眺める」というものです。

もしかしたら、「この方法はいろんな本でも紹介されているので、知っているよ」という人も多いと思います。

 

では、

あなたは、願いや目標を立てていますか?

あなたは、その願いや目標を毎日眺めていますか?

あなたは、その願いや目標をどれくらい達成できましたか?

 

実は、願いを叶える方法は知っているけど、実践していない人が大半なのです。

こんなにシンプルで簡単なのに、実践しないのはもったいないとしか言いようがありません。

 

目標を設定しない人の特徴として、自己イメージが低く、他の人にはできるけど自分には無理だと思っています。

また、目標を書いて眺めるだけで、願いが叶うはずがないと思っています。

そして、目標の立て方がわからないという人もいます。

 

このような人たちのために、目標の作り方から目標実現を加速するための方法をまとめて解説していきます。

 

目標設定の正しいステップ

まず、とにかくあなたの夢や願い、目標を設定しましょう。

 

最初は何がやりたいのか、どんな願いがあるのかすぐに思いつかないこともあります。

目標はいつでも変更することができるので、最初の目標はとにかく何でもいいから設定しましょう。

目標がないよりも全然マシです。

 

ステップ1

目標設定の最初のステップとして、

  • あなたがなりたいもの
  • あなたがやりたいこと
  • あなたが手に入れたいもの

をすべて思い浮かべて書き出してみましょう。

 

紙とペンを用意して、何も思いつかなくなるまでひたすら書き続けてみましょう。

パソコンやスマホで書くのもいいですが、紙とペンのほうが早く書けるので勢いよく書き出すことができます。

 

バランスよく目標を設定する

目標は、人生のあらゆるジャンルで設定するようにしましょう。

目標の数はいくらあっても大丈夫です。

多く設定したら達成できないなんていうことはありません。

遠慮は無用です。

 

人生を幸せに生きるには、いろいろな要因があります。

それぞれの分野で目標を設定することで、バランスの取れた人生になります。

 

  • お金
  • 仕事
  • 恋人、パートナー
  • 家族
  • 人間関係
  • コミュニティとのつながり
  • 健康
  • 性格
  • 時間
  • 趣味
  • ライフワーク
  • 持ちモノ
  • 住宅

 

このジャンルも意識しながら、夢や願望をどんどんリストアップしていきましょう。

 

「自分の幸せ」→「社会への貢献」という流れをつくる

目標は、まず自分を幸せにすることから始めてください。

 

目標は、自分の幸せ、他人の幸せ、社会への貢献というステップを踏んで下さい。

自分が幸せじゃないのに、他人のために行動するような自己犠牲はしんどくなるだけだし、長くは続きません。

 

  1. 自分の笑顔
  2. ビジネスが成功する
  3. 生活環境や住空間が満たされる
  4. 自分が笑顔になる
  5. 家族、仲間、恋人が笑顔になる
  6. 自分の精神性が上がっていく、成長する
  7. 自分が得たものを社会に還元していく

のようなステップを踏むと幸せな人生を送ることができるでしょう。

 

ステップ2

次に、書き出した項目に対して、

  • なぜあなたはその仕事をやりたいのか?
  • なぜそれをやりたいのか?
  • なぜそれが欲しいのか?

を自分に問いかけます。

 

このステップをすることによって、あなたが本当になりたいもの、やりたいこと、欲しいものを深く深く掘っていくことができます。

 

ステップ3

次に、書き出した夢や願いがすべて叶ったときのことを想像します。

  • この目標を達成する様子をイメージすることができるか?
  • 目標が達成した様子をリアルにイメージすることで、あなたはどのように感じるか?

を自分に問いかけます。

 

イメージした時に、心の底から幸せを感じたり、ワクワクしたり、満たされた気分になれば、夢や願いが叶う可能性が高まります。

 

もし、感情がゆれ動かないのであれば、あなたが本当に達成したい目標ではないのかもしれません。

あなたの両親や家族、会社の上司から求められていることを無理やり自分のやりたいことにしている可能性があります。

一度、あなたの置かれている環境を取っ払って、心の底から本当にあなたがやりたいことを考えてみてください。

 

ステップ4

最後に、目標が設定出来たら、紙に書きましょう。

心理学的にも、夢や願いを紙に書くことで達成する可能性が高まると言われています。

 

SMARTの原則

目標設定のフォーマットはSMARTの原則を使うことで、無意識に目標達成のための行動にスイッチが入ります。

 

SMARTの原則とは、

  • 具体的である(Specific)
  • 計測できる(Measurable)
  • 同意している(Agreed upon)
  • 現実的である(Realistic)
  • 期日が明確(Timely)

の頭文字をとって名付けられています。

 

「お金が欲しい!」という目標は、無いよりは設定した方がいいのですが、漠然としていて行動にスイッチが入る強さが弱いです。

たとえば、SMARTの原則で目標設定すると、

「副業で稼ぎます!」の方がより具体的です。

「100万円稼ぎます!」の方が計測することができます。

「100万円稼ぐ」ことは、自分の夢に近づくために本心からやりたいことです。

「100万円」を副業で稼ぐことは、非現実的ではなく、頑張れば達成可能なレベルです。

「1年後に100万円稼ぐ」というように、期日を明確にすることが目標設定において一番重要です。

 

このように、「お金が欲しい!」という目標より、「1年後に副業で100万円稼ぐ!」の方がより具体的な目標になり、達成する確率が高まります。

さらに、行動を起こすと、どんな副業が向いているのか、どんな副業で稼ぐのかをより明確になるので、確実に目標を達成することができます。

 

夢や願望の実現、目標達成を加速させるツール

なぜ、「願いや目標を書いて、毎日眺める」と夢や願いが叶い、目標が達成するのか?

それは、「脳の潜在意識を活用する」ことだからなのです。

 

あなたの夢や願いを叶え、目標を達成するカギは脳をもっと活用することです。

もっと具体的に言うと、脳の潜在意識を使うということです。

 

実は、この潜在意識をフル活用することで、あなたの夢や願いが叶うのです。

潜在意識というのは、無意識に自動的にあなたの願望を実現するために働いています。

願望実現のための情報収集やチャンスを引き寄せる力があるのです。

 

そして、その潜在意識に指令を出すのが、「願いや目標を書いて、毎日眺める」という行為なのです。

夢や願いをイメージすることで、脳はあたかもそれを実現したかのように認識します。

潜在意識は、夢と現実の区別がつきません。

 

願望実現が加速する

「願いや目標を書いて、毎日眺める」というのは、それだけで十分強力な方法なんですが、より実現するスピードを加速するためのコツがあります。

それは、「言葉 + イメージ + 行動」です。

 

言葉を変えれば、人生は良くなります。

願望が実現した時のことをイメージし、その喜びを感じることは強力なテクニックです。

夢を実現させるにはとにかく行動です。行動量を増やせば、成果も加速します。

 

なりたい自分になるアファメーション

アファメーションとは、自分で自分の潜在意識に語りかけ自己暗示をかける技術です。

なりたい自分をイメージし、それを文章化します。

そして、何度も何度も自分自身に語りかけます。

 

このアフォメーションは、心理学や脳科学でも認められ、オリンピック選手のコーティングやアメリカのトップレベルの経営者でも活用されているプログラムでもあります。

せひ、この強力なメソッドを取り入れてください。

 

アフォメーションの例として、

「私は、優秀なリーダーだ」

「私は、どんどん魅力的なカラダになっている」

など、なりたい自分を文章にします。

 

そして、毎日何度も「なりたい自分」を声に出します。

自分の読み上げた文章を録音し、それを聴くことも効果的です。

 

アフォメーションの文章のポイントとして気を付けたいのは、脳は

  • 肯定文、否定文を区別できない
  • 想像と現実を区別できない

という特徴があります。

 

「私は、ネガティブな考えを止めたい」というような文章では、脳は「ネガティブ」という言葉だけに対応し、止めたいという否定語は無視されます。

そうなると、潜在意識には「ネガティブ」というイメージが刷り込まれます。

たとえば、「赤いボールをイメージしないでください」という文章を理解しようとすると、脳は赤いボールを意識したり、イメージしてしまいます。

 

そのため、ネガティブな言葉を使わずに、ポジティブな言葉に置き換えて使うようにしてください。

 

イメージで潜在意識に刷り込み、願望を実現する

言葉を使って潜在意識に語りかける方法も強力ですが、イメージだと更に強く潜在意識に刷り込むことができます。

その方法が、宝地図です。

 

宝地図とは、自分の夢やなりたい状態のイメージや写真を集めて貼り、それを眺めるという方法です。

宝地図を作って眺めると、心がワクワクし、自然に行動したくなり、やがてあなたの夢が叶ってしまいます。

 

ある家の壁には世界地図が飾られ、そこには一流ホテルの写真がたくさん貼られていました。

そのホテルの写真をよく見るとどれも彼の名前を付けたホテル名が手書きされていたそうです。

その人こそ、2000ホテルを擁する巨大ホテルチェーンを築き上げたコンラッド・ヒルトンです。

 

「イメージやビジョン」がイキイキと描ける人ほど、思い通りの人生が送れることがわかってきています。

 

宝地図の作り方は、

  1. まずA1程度のコルクボードか、大きな紙等を用意します。
  2. 夢・目標や手に入れたいものを具体的に示す写真やイラスト等を数点、雑誌、カタログ、ネットから抜き出し、写真の周りに配置します。
  3. 夢を明確にするため、写真やイラストで補いきれないことは文字で記入します。達成期限とか条件、機能や特徴なども必須なことを記入します。
  4. 完成したら頻繁に目にするところに飾り、眺めます。

 

宝地図を作る作業はとても楽しく、お金もかからないので、ぜひやってみてください。

自分が心からなりたいもの、やりたいこと、欲しいものを毎日眺めると心がワクワクして、あなたのなりたい人生に動き出します。

 

最強の夢実現ツール宝地図ムービー

・アファメーションは言葉で潜在意識に刷り込む

・宝地図はイメージで潜在意識に刷り込む

ことをご紹介してきましたが、最強の願望実現ツールをご紹介します。

 

それは、宝地図ムービーです。

宝地図ムービーは、動画によって潜在意識に刷り込む方法です。

 

宝地図ムービーは、とても強力で、夢や願望、目標が現実に起こっているかのように、より自然に、より明確にイメージを描かせてくれます。

動画見るだけで、脳が夢や願望がすでに実現したかのように認識し、強力に引き寄せてくれるのです。

 

オリンピック選手がスランプに陥ったとき、何をするかご存知ですか?

「自分が最高の状態のときのビデオを、何回も何回も繰り返し見て、最高の状態を思い出し、自信とやる気を取り戻す」のです。

あなたも、自分の最高の状態を宝地図ムービーで再現しましょう。

 

宝地図ムービーの作り方は、

  1. 動画や写真を用意します。
  2. 夢や願望の言葉を考えます。
  3. 言葉→写真→写真→言葉→写真→写真のように言葉と写真が1対2の割合で配置します。写真の内容を説明する言葉が前にあって、その後に言葉の内容を表す写真がくる、という形にしましょう。

 

宝地図ムービーは、毎日繰り返して見ることが大切なので、あまり長くなりすぎないようトータル3分以内、見ることに対して抵抗のない長さで作ることがポイントです。