アクアマリンの意味と効果

アクアマリンの基本情報

アクアマリンは、エメラルドと同じくベリリウム元素を含むベリルという鉱物の一種です。

3月の誕生石です。

 

アクアマリンは、およそ2000年前にローマ人によって名づけられました。

ラテン語で水を意味するアクアと海を意味するマリーンからきています。

 

アクアマリンの色

青、スカイブルー、ダークブルー、緑

鉄分を含むことで青みがかかった色合いが特徴で透明感のある水色から濃青色、ミルキーな色調のものもあり、ジュエリーとして人気があります。

 

アクアマリンの産地

米国、メキシコ、ブラジル、ロシア、インド、アフガニスタン、パキスタン等

 

アクアマリンのストーリー

アクアマリンは、愛の中に生命力と創造性をもたらすパワーストーン。

悲しみを癒し、清らかで安定した心をもたらす強くて優しい存在です。

 

感受性を高め、周囲の人たちの気持ちに気づきやすくなります。

心の問題を解決し、身体の調子を整えるサポートをしてくれるでしょう。

 

海外では、アクアマリンは以下のような効果があると信じられています。

  • エネルギーを落ち着かせ、ストレスを緩和し、心を穏やかにしてくれる。
  • 環境を調和し、汚染物から持ち主を守ってくれる。
  • 古代ではアクアマリンを持つことで闇の力に逆らい、光の精霊のサポートを受けられると言われました。
  • 船乗りたちの航海安全のお守り
  • 感情的に敏感な人が持つことで他人に対して許容的になる。
  • また、批判から乗り越えるサポートをくれる。重い責任感に潰されそうになるとき、力を貸してくれる。
  • 真っ直ぐで粘り強い、ダイナミックに物事を対応できるようにサポート。
  • また、習慣的な自滅的な行動から解放してくれる。
  • 心を落ち着かせ、余計な思いを取り除く。
  • 脳に届く情報を濾過し、知覚を鋭く、知性を豊かに、矛盾をなくしてくれる。
  • 問題の解決をサポート。コミュニケーションを円滑化し、表現力を高める。
  • 自分の感情に対する理解を深める。
  • 恐怖感を取り除く。感受性を豊かにする。
  • 瞑想をサポートする最適な石。高次元に対する意識、スピリチュアル的な認識を強化してくれる。
  • 喉のチャクラの浄化し、高次元とのコミュニケーション、肉体と魂の調和をサポート。

 

ヒーリングクリスタルとして

  • 喉の痛み、腫れたリンパ、甲状腺の不調を緩和
  • ホルモンバランスの維持
  • 体内浄化をサポート
  • 目、あご、歯、胃の健康をサポート
  • 近視、遠視の対策に
  • 花粉症や免疫系の過剰反応が原因の不調を緩和

 

アクアマリンのキーワード

  • 博愛
  • 献身
  • 和解
  • 危機守護

 

アクアマリンはこんなときにおすすめ

  • 海外旅行に
  • 恋人、夫婦間の仲直りに
  • 海や川など水場の浄化に

 

アクアマリンの浄化方法

月光浴、香り、水晶

通常に取り扱っていれば問題ありません。

 

付ける位置

持つか、対応部位に置く。目に置く。万能薬として使える。