パール(真珠)の意味と効果

パール(真珠)の基本情報

パール(真珠)は、海洋国日本では神への供え物とされてきました。

貝が防御反応によって薄いアラゴナイトという鉱物を分泌し、それが積み重なることで気品のある真珠独特の光沢があらわれます。

今も昔もパールは美と健康の秘薬とされています。

6月の誕生石です。

 

パールの色

 

パールの産地

オーストラリア、フィリピン、インドネシア、タヒチ、日本

 

パール(真珠)のストーリー

悪霊を祓い、良い霊を呼び寄せることで身を守ってくれるというパールの力は世界中の女性たちが冠婚葬祭などの儀式で身に付けています。

喜びや苦しみに対して敏感であり人間的な成長を促してくれます。

 

パールのキーワード

  • 美容
  • 礼節
  • 海の癒し

 

パールはこんなときにおすすめ

  • 緊張を和らげたいとき
  • 美や若返りのお守り
  • 良い人に巡り合いたいとき
  • イライラするとき

 

パールの浄化方法

月光浴、水晶

衝撃や汗に弱いので注意。