フローライトの意味と効果

フローライトの基本情報

フローライトは、紫外線を当てると蛍光色に発光する性質があることから蛍石とも呼ばれています。

一定方向に平滑に割れる性質を利用してふたつのピラミッドの底をくっつけた完璧な八面体のものが多く流通しています。

 

フローライトの語源はラテン語で「流れる」という意味になります。

 

フローライトの色

紫、緑、ゴールデンイエロー、ピンク

 

フローライトの産地

アルゼンチン、アメリカ、イギリス、カナダ

 

フローライトのストーリー

フローライトは、ヒラメキをもたらし落ち込んでいる人に好転へのヒントを示してくれるでしょう。

 

フローライトのキーワード

  • 窮地からの脱出
  • 企画力
  • 直感力

 

フローライトはこんなときにおすすめ

  • 行き詰まりを感じたとき
  • ストレスを緩和したいとき
  • 霊感を高めたいとき

 

フローライトの浄化方法

流水、月光浴、香り、水晶

太陽光や強い光、衝撃に強いので注意。