ガーネットの意味と効果

ガーネットの基本情報

ガーネットは、ラテン語で種子という意味の「granatus」に由来しています。

十二面体、二十四面体の結晶で産出されることが多く、さまざまな色調のものがあります。

1月の誕生石です。

 

ガーネットの色

 

ガーネットの産地

インド、ブラジル、スリランカ、タンザナイト

 

ガーネットのストーリー

ガーネットはかつて十字軍の兵士が血止めの薬として、外傷から身を守るお守りとして愛用した石です。

深紅は血の色であり生存本能をかきたてるエネルギーの源です。

サバイバルのための正しい道筋に導く作用があります。

強くなりたい、勇気を持ちたいときに力を与えてくれるでしょう。

 

ガーネットのキーワード

  • 生命力
  • 防御
  • 忍耐力
  • 勇気

 

ガーネットはこんなときにおすすめ

  • 事故やけがのお守り
  • エネルギーアップ
  • 強さや勇気がほしいとき

 

ガーネットの浄化方法

流水、日光浴、水晶、月光浴、香り

通常に扱っていれば問題ありません。