ラピスラズリの意味と効果

ラピスラズリの基本情報

ラピスラズリは、紀元前5000年ごろからあらゆる地域で聖石として用いられ、世界で最初にパワーストーンとして認識された石だといわれています。

古代エジプト文明では、ラピスラズリとゴールドのジュエリーが作られていました。

 

ラピスラズリの色

深く濃い青、ゴールド入り

 

含有されているラズライトが濃い青色をつくり出しています。

そして、パイライトが金色の斑点を作ります。

 

ラピスラズリの産地

ロシア、アフガニスタン、チリ、イタリア、米国、エジプト、中東

アフガニスタンの西ヒンドゥークシュ山脈から高品質のラピスラズリが産出します。

 

ラピスラズリを購入するときの注意点

少量のパイライト粒子を含んだ濃い青色のラピスラズリが最高品質になります。

 

ラピスラズリのストーリー

神秘の力にあふれるラピスラズリです。

強運を招き、直感力や判断力をもたらすだけではなく試練を与えることで成長を促します。

乗り越えなければならない宿業を表面化させるという厳しい教師のような一面もあります。

 

海外では、ラブラドライトは以下のような効果があると信じられています。

  • 第三の目を開き、喉のチャクラのバランスを保つ。
  • 閃きを与え、天職に導いてくれる。
  • また、潜在能力の開花やスピリチュアル能力の刺激にも有効。
  • ストレスを解消し、心に深い平和をもたらす。
  • 魂の守り神が宿る保護石であり、邪気を払い除けてくれる。
  • 肉体、感情、精神、魂のレベルを整える。
  • これらのレベルのバランスが崩すと憂鬱や不快を感じたり、目標を見失ったりすることも。
  • レベルが整えると自分に対する深い理解が生まれる。
  • 人生に責任を持つように、真実を明かし、自己認識を高め、妥協することなく自己表現ができるようにサポート。
  • 抑えた怒りが原因のコミュニケーション問題を解決してくれることも。
  • 持ち主に誠実さ、思いやり、真っ直ぐさを与えてくれる。
  • 想いを強くする。創造力を刺激する。
  • 真実に立ち向かう、受けとめる力をくれる。
  • 表現力を高める。対立を和解し、聞くことの大切さを教えてくれる。
  • 恋愛や友情関係を結ぶ。感情の表現をサポート。

 

ヒーリングクリスタルとして、

  • 偏頭痛などの痛み緩和
  • 憂鬱な気分の回復
  • 呼吸器官、神経系、喉、甲状腺、骨髄、胸腺、免疫系に対応
  • 不眠症の緩和
  • 血圧を下げる

 

ラピスラズリのキーワード

  • カルマ浄化
  • 神聖
  • 魔除け

 

ラピスラズリの着ける位置

喉、第三の目に着けるか置く。胸骨(横隔膜より上)と頭頂部の間に着用

 

ラピスラズリはこんなときにおすすめ

  • 危険から身を守りたいとき
  • 学習効果をあげたいとき
  • 自分の本質を知りたいとき

 

ラピスラズリの浄化方法

水晶、香り、塩、月光浴

変色しやすい性質の石なので、流水、長時間太陽光にあてないように注意。