ローズクォーツの意味と効果

ローズクォーツ

ローズクォーツの基本情報

ローズクォーツは、愛のエナジーを象徴する代表的なローズ色の水晶です。

微細のルチルが含有され六条の光彩が見えるタイプはスターローズクォーツと呼ばれます。

 

ローズクォーツの色

ピンク

 

ローズクォーツの産地

南アフリカ、米国、ブラジル、日本、インド、マダガスカル

 

ローズクォーツのストーリー

ローズクォーツは失恋で傷ついたり自らを悔やんだりする心に自分自身を愛し許すことを教え、本物の愛を発展させることができるよう導いてくれます。

女性にはチャーミングさを引き出し、男性には母親のように包み込んで包容力を与えてくれます。

 

海外では、ローズクォーツは以下のような効果があると信じられています。

  • ローズクォーツは無条件の愛と終わりのない平和の石
  • 心と第4チャクラ(ハートセンター)に一番重要とされているパワーストーン。愛の真髄を教えくれる。
  • 心を浄化と解放、深い自己愛とセルフヒーリングをもたらす。
  • 穏やかで心地良いエネルギーを持ち、心をトラウマや危機から救う力を貸してくれる。
  • 愛を引き寄せる石として名高い。
  • 枕元に置くと愛と新しい人間関係を引き寄せる働きがあるが、アメジストとの組み合わせることで穏やかさを保つここが多い。既存の関係においては信頼を回復させ、無条件の愛へ導く。
  • マイナスエネルギーを愛のエネルギーに変え、必要な変化を受けとめる力を貸してくれる。
  • 美しいものに対する感受性を高めてくれる。
  • 優れたヒーリング効果で持ち主を失恋や抑えてきた感情から解放させ、心の傷を癒してらくれる。
  • 愛されたことがないと感じた人には愛を受け取れるように心の扉を開いてくれる。愛を失った人には悲しみを和らげてくれる。
  • 自分が愛されるのに値しない存在だと思う人には自分自身を愛する方法を教えてくれる。
  • 自分自身を愛せない限り、人を愛することも愛されることもできない。
  • ローズクォーツは自己肯定の石。
  • 自分自身を許し、受け入れることから自分に対する信頼が生まれ、自分の価値を理解するができる。

 

ヒーリングクリスタルとして、

  • 心臓と体循環を元気にし、体内の液体から不純物を取り除いてくれる。
  • 胸腺に置くと胸と肺の不調を緩和してくれる。

 

ローズクォーツのキーワード

  • 恋愛成就
  • 許し
  • 包容力

 

ローズクオーツはこんなときにおすすめ

  • 恋愛成就に
  • 女性らしさを高めたいとき
  • 劣等感に悩むとき

 

ローズクオーツの浄化方法

流水、日光浴、月光浴、香り

通常に扱っていれば問題ありません。