オパールの意味と効果

オパールの基本情報

オパールは不透明で均一の色のタイプと「遊色」といわれる虹色にゆらぐタイプがあります。

10月の誕生石です。

 

オパールの色

 

オパールの産地

メキシコ、オーストラリア、エチオピア

 

オパールの取り扱い

水分を含む珍しい特徴を持つ石なので、乾燥に弱くひび割れることもあります。

 

オパールのストーリー

オパールは人間の心を映す鏡のような力を持ち、本人も知らないような影の部分や隠れた才能に光をあてます。

波動が霊感、感性、芸術性を高めますが心に波紋を呼ぶ作用もあります。

情緒不安定なときや感情が高ぶったときには持たないほうがいいでしょう。

 

オパールのキーワード

  • 感性
  • 遊び心
  • 才能

 

オパールはこんなときにおすすめ

  • 新たな可能性を見つけたいとき
  • 感性を養いたいとき
  • 霊感を高めたいとき

 

オパールの浄化方法

水晶、香り、月光浴

熱や乾燥に非常に弱いため湿度の高い状態で保存しましょう。