サファイアの意味と効果

サファイアの基本情報

サファイアは、ダイヤモンドの次に硬度が高いコランダムと呼ばれる鉱物でルビーとまったく同種です。

赤いルビーを除くすべての色がサファイアです。

9月の誕生石です。

 

サファイアの色

青、ピンク、黄色、ピンク、オレンジ

ミャンマー産とカシミール産のブルーサファイアは特に貴重です。

 

ミャンマー産サファイアは、青が濃くて鮮やかなロイヤルブルーです。

カシミール産サファイアの深いベルベットブルーの色合いは、コーンフラワーと称されます。

スリランカ産サファイアは、かすかに青紫を帯びた中明度のブルーからパステルブルーまであります。

 

シンハリ語(スリランカ語)で蓮の花を意味するパパラチアと呼ばれるサファイアは希少で高価です。

パパラチアの色はピンクとオレンジの中間色で、産地はスリランカです。

 

サファイアの産地

スリランカ、ミャンマー、タイ、マダガスカル、オーストラリア、ナイジェリア、タンザニア

 

サファイアのストーリー

聡明さや冷静さをもたらすサファイア。

脳細胞を活性化させて頭脳明晰にしたり、洗練さや芸術性を高めたりする効果があります。

身に付けているうちに知性が増し、美的感覚が高まり、優雅さやしなやかさを身に付けることができます。

聖なる石でもあり祝福や喜びをもたらします。

 

サファイアのキーワード

  • 頭脳明晰
  • 洗練
  • 芸術
  • 優雅

 

サファイアはこんなときにおすすめ

  • 聡明になりたいとき
  • 美しさや優雅さがほしいとき
  • インスピレーションを高めたいとき

 

サファイアの浄化方法

水晶、月光浴、香り、日光浴

通常に扱っていれば問題ありません。