サーペンティンの意味と効果

サーペンティンの基本情報

サーペンティンは、ラテン語で蛇(serpentin)を意味しています。

文字通り蛇のようにうねった模様を見ることが多く、古来から大地と関連のある重要な石とされてきました。

先祖や死霊を守るとされ、古墳からたくさんの彫刻品が発見されています。

 

サーペンティンの色

 

サーペンティンの産地

中国、南アフリカ

 

サーペンティンのストーリー

サーペンティンは、祖先や亡くなった親族、霊界からのメッセージを受け取れるようになるといわれています。

うねるように上昇する大地のパワー「クンダリニー」を活性させ、生命力を強化します。

旅行の守護の石としても適しています。

 

サーペンティンのキーワード

  • 祖先
  • 大地
  • 霊界

 

サーペンティンはこんなときにおすすめ

  • 心身が弱っているときの活力アップ
  • 旅行のお守り
  • 祖先の思いを感じたいとき

 

サーペンティンの浄化方法

月光浴、香り、水晶、流水

衝撃に弱いので注意。