クリスタルクォーツ(水晶)の意味と効果

クォーツ(水晶)の基本情報

クォーツとは二酸化珪素からなる「石英」のことです。

クォーツの中でも透明なモノを水晶といいます。

 

清涼な輝きやひんやりとした感触がありながらも温かみを感じさせるたたずまい。

日本の国石でもあります。

 

クリスタルクォーツの色

透明

 

クリスタルクォーツの産地

ブラジル

 

クォーツ(水晶)のストーリー

クォーツ(水晶)は、あらゆる場面で力を発揮する万能パワーストーン。

古来より、浄化や活性化、潜在能力の開発、霊性の向上などあらゆる効力が認められ、宗教や呪術の道具として使われてきました。

他の石との組み合わせも種類を選ばないなど、これほど広範囲にわたって活用できる鉱物は他にありません。

 

クリスタルクォーツのキーワード

  • 万能
  • 清浄
  • 浄化
  • 活性

 

クリスタルクォーツはこんなときにおすすめ

  • 浄化したいとき
  • 潜在能力を開発したいとき
  • 霊性を高めたいとき
  • 瞑想に

 

クリスタルクォーツの浄化方法

流水、日光浴、香り、月光浴

通常に扱っていれば問題ありません。